アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ボキャブラリーを増やそう!:「Tele-」は「遠い」「離れて」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

さて、今日の言葉は、接頭辞「Tele-」です。

この接頭辞には、「遠い」もしくは、「離れて」といったニュアンスが
含まれています。

語源はギリシア語です。

身近な言葉がたくさんあります。

それでは、単語を探していきましょう。

telephone 【名】 電話(機)
【動】 ~に電話}する

※tele(遠くからの)+phone(ギリシア語で音)

television 【名】 テレビ(受信機)、テレビ放送、テレビ(番組)

※tele(遠くからの)+vision(像を見ること)

telepathy 【名】 テレパシー

  ※tele(遠距離)+vision(感情)

    ※テレパシーの力のある人のことは、telepathistと言います。

ここらへんは、日本語にもなっているおなじみな言葉ですよね。

さて、さらに「遠い」言葉を探してみましょう。

telescope  【名】 望遠鏡

    ※tele(遠距離)+scope(見る機械、鏡)

telecast 【名】 テレビ放送
【動】 テレビ放映する

※tele(遠く)+cast(広範囲に投げられた)
    
    ※broadcastも同じ意味がありますが、ラジオ放送も含まれるので
     テレビ放送と限定して言いたいときはtelecastが使われます。

telegram 【名】 電報、電信

※tele(遠く)+gram(書いたもの)

telegraph 【名】電信、電報(telegramを送る通信制度、通信機構のことをさす)
       【動】電報を打つ

※tele(遠く)+graph(書いたもの)

telecourse 【名】テレビ講座、テレビ通信教育講座

    ※tele(遠く)+course(講座、コース)

telecommunication 【名】遠隔通信


以上のような言葉があります。

最後におもしろい言葉を見つけましたので、紹介します。

televangelist 【名】テレビ福音伝道家 、テレビで説教を説く人、テレビ宣教師

    ※tel(遠く)+evangelist(福音伝道者)

アメリカへ行ってテレビを見ると日曜日にはキリスト教の番組をやっています。
そこでいろいろな教えを言う人のことを指すようです。

もう少しよく見てみましょう。

evangelist 【名】伝道者、福音を説く人

evangel   【名】福音、福音書、吉報、良い知らせ

   ※ev(良い)+angel(知らせ)
 
     angel(天使)には、もともとmessengerつまり、知らせを
     伝えるという意味があるんですね。


今日は、teleから発進して、angelという言葉までたどりつきました。



----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-30 17:59 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Non-」「Nona-」は「9」、「Score」は「20」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

さて、今日取り上げる言葉ですが、6月8日の記事にて、

http://tgeveryday.exblog.jp/d2006-06-08

「Nove-」「Enne-」は「9」を示す接頭辞であると学習をしました。

今日は、同じく「9」を表す接頭辞「Non-」「Nona-」と
「20」を表す言葉のScoreを学習したいと思います。


「Non-」「Nona-」は「9」から。
(これは、ラテン語が語源です)

繰り返しですが、

nonet 【名】九重奏、九重奏曲、九人組

そして、

nonagon 【名】九角形

   ※enneagonも九角形という意味です。

nonuple  【名】 9倍
      【形】 9つから成る、9倍の、九重の、9拍の


nonagenarian 【形】 90歳代の、90代の


こんな単語があります。

さて、次は接頭辞ではなく、単語になりますが、
scoreには、「20」という意味があるというお話です。

まず、単語としての意味ですが、scoreにはいろんな意味が
ありますが、代表的なのは、

score 【名】 得点、成績、スコア、点数 
  
     という意味以外に

    【名】楽譜

     という意味もありますよね。
     そして、もう一つ憶えて欲しいのが

    【名-3】 20

     ※単複同形。例えば、four score years ago は、80(4×20)年前

です。


この「20」という意味のscoreですが、やや古く格式だった文章や、
特に演説などで使われることが多い言葉です。

例をあげますと、

聖書には、

●three score years and ten

(人生70年)

という記述があったりします。


また、演説ということでは、リンカーン大統領の有名な
ゲティスバーグの演説の冒頭に

●Four score and seven years ago, our fathers brought
 forth upon this continent, a new nation~

(87年前、私たちの祖先がこの地に新しい国家をうち建てました。)

というものがあります。


もう一つ例をあげますとキング牧師の"I HAVE A DREAM" の演説中にも

Five score years ago, a great American,
in whose symbolic shadow we stand today,
signed the Emancipation Proclamation.

(百年前に、ひとりの偉大なアメリカ人が、奴隷解放宣言に署名しました
 - 今私達は、彼の象徴的な影の中に立っています。)

 ※偉大なアメリカ人とは、リンカーン大統領のこと


というものがあります。

やはり、格調と威厳のある言い方といえると思います。



では、また来週もいろいろ言葉を紹介していきます!

是非、みなさんも辞書を大いに活用してください。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-29 17:54 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Di-」、「Duo-、Dou-、Du-」は「2」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

日本人は英語が苦手、TOEICの点数が世界的に見て低いということが事実としてあります。

この不名誉を一緒に挽回しましょうではないですか!!

このブログも全身全霊で書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!


さて、今日取り上げる言葉ですが、6月3日の記事にて、

http://tgeveryday.exblog.jp/d2006-06-03

「Bi-」が「2」を示す接頭辞であると学習をしました。


今日は、あと二つの「2」の意味を持つ言葉、
「Di-」、「Duo-、Du-」を取り上げます。


「Di-」はギリシア語語源、「Duo-、Du-」はラテン語が語源です。
ちなみに「Bi-」もラテン語が語源です。


では、「Di-」からいってみましょう!


dilemma 【名】ジレンマ、窮地、(二者択一の)板挟み

   ※「ジレンマにおちいる」のように日本語でもよく使いますよね。
   
   ※(ギリシア語で)「di(二つの)」+「lemma(想定、命題)」
    =二つの命題を抱えている=dilemma((二者択一の)板挟み)


diphthong 【名】 二重母音、複母音

※(ギリシア語で)「di(二つの)」+「phthong(音声)」


diacid  【名】 二価酸{にかさん}
     【形】 二酸の

   ※化学用語です。
   ※「di(二つの)」+「acid(酸)」


diode   【名】 ダイオード、二極真空管



さて、次に「Duo-、Dou-、Du-」を見てみましょう!

duo 【名】 二重唱、二重奏、二人組、デュオ

  ※三人組 trio
四人組 quartet
五人組 quintet
     六人組 sextet
七人組 septet
八人組 octet
     九人組 nonet
十人組 dectet  です。


duologue  【名】 対話、対話劇

   ※「duo(二つの)」+「logue(言葉)」が原義です。
   
   ※「logue(言葉)」を使った言葉の参考として、
    dialogue(会話、会話の部分、意見交換)
    monologue(一人芝居、独白劇、長話)などがあります。

duodecimal 【名】 12進法、12進数、12分の1
       【形】 12の、12進の、12分の1の

※「duo(二つの)」+「decimal(十進数、十分の一)」


duopoly  【名】 複占、二つの強者による覇権

   ※monopolyは、独占。



double 【名】 倍、うり二つ、影武者、ツーベースヒット、二塁打
     【形】 2倍の、二つの、二重の
     【動】(自) 倍になる、2倍になる、 二役を演じる
     【動】(他)~を倍にする、2倍にする、 ~を二重にする

    ※(ラテン語で)「duo(2)」+「ble(重ねる)」
     =double(二重に重ねる)


doubt 【名】(断定的な)疑い、疑念
     【動】(自)(~に)疑惑を抱く、(~を)不確かだと思う
     【動】(他) ~を疑う

    ※ラテン語のdubitare
     (二つのものからひとつを選ばなければいけない)が原義。


dual 【形】 二重の、二元的な、二つの部分から成る

duplex  【形】 二つの部分から成る、二重の
        (通信が)双方向に送信可能な

duplicate  【動】(他)複製する、複写する

duplication 【名】重複、二重


辞書を連鎖的に引いていくといろんな単語と出会います。

是非、みなさんも辞書を大いに活用してください。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-28 17:47 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Uni-」は「1」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?


さて、今日取り上げる言葉ですが、6月2日の記事、

http://tgeveryday.exblog.jp/m2006-06-01#4270816

こちらでは、「Mono-」が「1」を示す接頭辞であると学習をしました。

今日は、もう一つの「1」、「Uni-」を取り上げます。

おもしろいことに「Mono」も「Uni」もトンボ鉛筆、三菱鉛筆という
鉛筆の商標になってますね。

ご参考までに、「Uni」は、ラテン語あ語源、「Mono」はギリシア語が
語源です。では、いってみましょう!


unicorn 【名】一角獣、ユニコーン

   ※uni(一つの)+cornu(ラテン語で「角」)

uniform 【名】 制服、軍服、ユニフォーム
      【形】 一定の、同じ形の、均一の、同一の、そろった

※uni(一つの)+form(型)

union   【名】 結合、融合、団結、 結婚、合同組織、労働組合

unison 【名】 ユニゾン、調和、一致、(音楽で)同度

   ※uni(一つの)+sonus(ラテン語で「音」)

unit 【名】 一個、一人、一団、構成単位、(学科の)単位、部隊

unite 【動】(自)結合する、一体となる、一体化する、合体する
       (他) ~を結合させる、一体化させる、連合させる、一つにする

   ※uni(一つ)+ite(ラテン語の動詞形成辞)
※反意語(divide=分割する)

universe  【名】宇宙、銀河、万物、森羅万象

   ※unit(一つの)+verse(ラテン語で「回る」)

universal  【形】 全体の、全宇宙の、全世界の、 世界共通の、一般的な

university  【名】 (総合)大学

   ※ラテン語でuniversitasは、(教授と学生の)共同体との意味
   ※univers-(全体の)+ity(状態、性格を表す)
    →全体が一つにまとまった状態である。
    →(教授と学生の)共同体との意味


比較的身近な単語としては、上記のようなものがあげられると
思います。


他には、

unanimous 【形】 満場一致で(の)、全員一致の、異議のない

※un(一つの)+animous(ラテン語で「心」)

unicameral 【形】(議会が)一院制の

   ※二院制は、bicameral
※uni(一つの)+sonus(ラテン語で「丸天井」)
    unicameralとは、一つ屋根の下のようなイメージでしょうか。

unicellular 【形】 単細胞(性)の

unimolecular 【形】 単分子の

unify 【動】 ~を一つのまとまりにする、統一する、一体化する

unification 【名】統一、結合、一体化

などがあります。


他にも単語があります。
是非辞書で調べてみてください。

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-27 17:42 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Loc-」「Loco-」は「場所」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

さて、今日取り上げる「Loc-」「Loco-」ですが、語源はラテン語です。

語源そのものが英語にありますので、まず、それを紹介します。


locus 【名】 場所、(力の)中心、軌跡


ずばり、場所という意味があります。

それでは、「Loc-」「Loco-」で始まる言葉を探してみます。


locomotion 【名】 移動、運動

   ※loco(場所)+motion(移動)

locomotive 【名】 機関車、原動力、牽引車

   ※loco(場所)+motive(動く)

locate 【動】(場所などを)突き止める、(ある場所に)置く

location  【名】 場所、位置、配置、野外撮影地、ロケ地

local 【形】その土地の、地元の、近郊の、局部の、各駅停車の

locality  【名】場所、土地、土地勘

relocate 【動】 移転する、移住する、引っ越しする

   ※re(再び)+locate(置く)

relocation 【名】 再配置、移転、転勤、強制収容

dislocate  【動】~の位置を変える、関節を外す、(計画などを)乱す

   ※dis(分離して)+locate(置く)

dislocation 【名】位置を変えること、脱臼、断層

allocate  【動】割り当てる、分配する

   ※al(~に)+locate(置く)

allocation 【名】分配、配置


いかがでしたでしょうか?場所というニュアンスを時間して
いただけたでしょうか?


それでは、学習がんばってください!


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-26 17:41 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Mini-」は「小さい」「微細な」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

今日は「Mini-」、「小さい」「微細な」をとりあげます。
どんな「小さい」という意味を含んだ言葉があるでしょうか?

早速辞書を探索してみます!


mini   【名】 ミニスカート、ミニスタイル、小型のもの

   ※ミニスカート=miniskirt

Mini  【名】(商標:車の)ミニ

ここらへんはおなじみでしょうか?

さらに、

miniature  【名】 縮小模型、縮小図、ミニチュア、細密画

miniaturization 【名】 小型化、縮小化、微細化

minimize   【動】 最小限(度)にする、最小[極小]化する

    ※反意語は、maximize

minimization  【名】 最小化、極小化

※反意語は、maximization

minimal 【形】 最小量の、最小の、最小限の

※反意語は、maximal

minimum 【名】 最低、最小、極小、最小限

  ※反意語は、maximum

こう単語を見てきますと「Mini-」という接頭辞の反対が
「Maxi-」(最大の、極大の)という意味であることがわかってきますね。

さて、さらに言葉を捜してみましょう。

minim  【名】 ミニム(液量の最小単位。=1/60 dram)、
        微量、(英国で)二分音符

     ※ミニムとは、一滴の量をあらわす言葉だそうです。
     ※〈米国では〉二部音符は、half noteが一般的
     ※複数形は、minima


ほかにminiで始まる言葉はたくさんありますので、辞書で調べて
みてください。

たとえば、

minibreaks  【名】 小旅行

minicam   【名】 小型カメラ

minidisk   【名】 ミニディスク

minikin   【形】 上品ぶった、気取った、 小さい、きゃしゃな

といったものです。


今日は、最後に皆さんからよくいただく質問にお答えしたいと思います。
それは、私がどんな辞書を使っているか?といったものですが、
主に以下の5冊を使っています。


(英和辞典)

プログレッシブ英和中辞典(小学館)
ジーニアス大英和大辞典(大修館書店)
リーダーズ英和辞典(研究社)

(英英辞典)

ロングマン現代英英辞典
Oxford Dictionary of ENGLISH

以上のものに加えて、スペースアルクの
英辞郎on the web
http://www.alc.co.jp/

も多用しています。


それでは、学習がんばってください!


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-25 17:39 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Demi-」「Hemi-」「Semi-」は「2分の1」

今日は、「2分の1」「半分」の意味を持つ言葉をあげていきたいと思います。


まず、「Demi-」ですが、ラテン語の由来で、「半分」「部分的」などの
意味があります。また、現代フランス語でも、半分という意味で使われます。


具体的には、

demitasse 【名】デミタス、デミタスコーヒー、小さなコーヒーカップ

demi-parental  【形】 片親の、母子[父子]家庭の

demigod     【名】 半神半人、神格化された人

    ※demigoddessは、demigod の女性形

などがあります。


では、次にギリシア語語源の「Hemi-」(半分の意味)で始まる言葉を
探してみましょう。

hemisphere 【名】 (地球の)半球、半球体、脳半球
   
     ※hemi(半分)+sphere(球体)

hemispherical  【形】 半球(形)の

hemicrania  【名】偏頭痛


などああります。医学用語などの難しい言葉が多いようです。



最後に「Semi-」を見てみましょう。これは、ラテン語の語源です。


semi-transparent  【形】 半透明の

semiannual   【形】 年2回の、6カ月ごとの、半年ごとの

semiautomatic  【名】 半自動式の機械、半自動小銃
        【形】 半自動式の

semicircle   【名】 半円、半円形(の物)

semiconductor  【名】 半導体

semidaily    【副】 1日に2回

semifinal    【名】 準決勝戦
        【形】 準決勝の

semilunar   【形】 半月状の

    ※Lunaは月を意味します。

semiretired  【形】 半ば退職した、セミリタイアした、非常勤の

semitropical  【形】 亜熱帯の

semiweekly   【名】 週2回の刊行物
        【形】 週2回の
【副】 週に2回


などがあります。たくさん辞書に単語があります。
是非、この記事であげた以外の単語も探してみてください。

では、来週もじゃんじゃんとボキャブラリーを増やしていきましょう!


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-24 17:36 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Cent-」「Centi-」は「100」

今回のボキャブラリー編は、久しぶりに数字の接頭辞に戻りたいと
思います。


まずは、

cent 【名】 セント、(単位としての)100、100分の1ドル

この単語はご存知のことと思います。元々は、ラテン語の「centum」
(100という意味)から来てるんです。

この言葉を接頭辞、接尾辞にした言葉は、100、もしくは、100分の1と
いう意味を持ちます。

例をあげていきます。

まずは、なじみの深いものから。

centimeter 【名】 センチメートル
 
      ※1 cm=0.01 m=10 mm

centigram 【名】 センチグラム、100分の1グラム、0.01グラム

※重さの場合は、milligram(mg=ミリグラム)の方が使われますよね。
      (milliは1000分の1)

centiliter 【名】センチリットル、100分の1リットル

※容量を表す場合は、deciliter(dl=デシリットル)、
       milliliter(ml=ミリリットル)、cubic centimeter(cc=シーシー)が       よく使われますよね。

centisecond  【名】 センチセカンド、100分の1秒
         

century 【名】 1世紀

      ※1世紀=100年
      ※10年は、decade、20年は、score

centigrade 【名】摂氏(せっし)、百分度


※水の氷点と沸点を100に分割したことからこの名前が来ています。
※fahrenheit=ファーレンハイト(華氏)はドイツの物理学者の
       名前からです。

centennial 【名】 100年祭、100周年

centuple 【名・形】 100倍の、100倍量

centurial 【形】 100年の、百年の、1世紀の

などがあります。

他に、

percent 【名】 パーセント、百分率、割合

※per centともつづります。

最後に、日本語で「ムカデ」漢字で書くと「百足」は、英語で

centipedeです。

centi(百)+pede(足)ですね。

        
では、今後もじゃんじゃんとボキャブラリーを増やしていきましょう!


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-23 17:35 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Lunar-」は「月の」

前回の記事では、「Solar-」「Helio-」は「太陽の」を
取り上げました。

今日は、「月」です。
もともと「Luna」は、ローマ神話で「月の女神」という意味です。


それでは、最初にLunarという単語から見ていきます。


lunar 【形】月の、月面の、円形の、三日月形の

こんな意味があります。

さて、この言葉から派生する言葉として、

lunatic  【形】(侮蔑的言葉)精神異常の、常軌を逸した

があります。西洋では、狂気は月光から発生すると考えられていたんですね。
オオカミ男も満月の夜、変身しましたよね。

他に

lunate 【形】三日月形の

   ※同じく三日月形という意味では、crescentがあります。

lunarnaut  【名】 月飛行士

などがあります。


ここで、月(Moon)から派生する言葉をみておきましょう。

moony   【形】月のような、月に照らされた、気が狂った

moonish  【形】つきのような、移り気な

moonlight 【名】月光(=moonshine)、楽しいこと

などがあります。

ここでちょっと脱線ですが、月の満ち欠けに関することばを押さえておきます。

満月  full moon

半月  half moon

  ※新月から満月に至る半月のことを first quarter
満月から新月に至る半月のことを last quarter とも言います。

新月  new moon



最後にLunarを形容詞として扱った言葉をいくつかあげます。


lunar calendar  太陰暦、旧暦

lunar crater   月面のクレーター

lunar eclipse   月食

lunar orbit    月の公転軌道、月軌道



一つの言葉からどんどんと関連する言葉を引き出して、
ボキャブラリーを増やすのはとても良い方法だと思います。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-22 17:31 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Solar-」「Helio-」は「太陽の」

今日のボキャブラリー編は、「Solar-」「Helio-」は「太陽の」です。

「Solar」のほうがみなさん見なれているんじゃないでしょうか?
ソーラーパワー、ソーラーシステムなどの言葉がありますよね。


それでは、早速、「Solar-」の方から見ていきます。


solar  【形】 太陽の、太陽光線を利用した

まず、これが基本です。では、「Solar-」を使った単語は?

solarium 【名】 サンルーム、日光浴室

solarize  【動】太陽光線に当てる、光に当てて治療する

     ※英国では、solaliseとつづることが多いです。


辞書を引いてもそれほど多くの単語はありません。
むしろ、最初に紹介したsolarを形容詞として使った一般的な言葉が
多いのでそちらをいくつか紹介します。


solar battery 太陽電池

solar system 太陽系、太陽熱を利用したシステム

solar eclipse 日食

      ※月食はlunar eclipse

solar calendar  太陽暦

solar power  太陽エネルギー

solar wind   太陽風


さて、次は、ちょっと聞きなれない「Helio-」で始まる言葉を紹介します。

まずは、そもそもの語源から。


Helios  【名】  ギリシア神話のヘリオス、太陽の神          

     ※ローマ神話では、太陽神は、Sol です。


ということで、「Solar-」はローマ神話、つまりラテン語から、
「Helio-」はギリシア神話、つまり古代ギリシア語からの言葉なのですね。

では、ほかに単語を見てみます。


heliotherapy  【名】日光治療法

heliosphere   【名】太陽圏(太陽風の影響範囲)


辞書をひくと結構な数の単語がありますが、ちょっと専門用語が多く
難しい言葉が多いようです。

最後にみなさんも知っている言葉を紹介して、今日のボキャブラリー編を
終わりたいと思います。

helium  【名】(元素の)ヘリウム

  ※太陽光のスペクトルの中から発見されたことにちなみこの名前が
   つけられたとのことです。


それでは、みなさんも、是非

さらに辞書や単語と仲良くなってください。


がんばりましょう!

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-21 17:30 | 語源で増やすボキャブラリ!