アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:心に響く繰りかえし読みたい英語( 4 )

求めよ!さらば与えられん。

英語の勉強は時には退屈で、進歩が確認しづらいので、投げ出したくなるようなことも多いですよね。

でも、留学経験なし、英語勉強歴29年の私が言いますが、学習しただけ、そして続けた分英語力はアップします。

逆に、さぼるとその分、英語力はダウンします。

このシンプルな法則がありますので、少しずつ、勉強していきたいと思います。


さて、今日は、聖書の言葉を使って英語を勉強します。私はクリスチャンでは、ありませんが普遍的な真理をあらわしたこの部分は良く口ずさんだりします。

その部分とは、

※英文をクリックすると音声を聴くことができます。

1. Ask, and it shall be given you;

2. seek, and ye shall find;


3. knock, and it shall be opened unto you.




(日本語訳)


1. 求めよ!さらば与えられん。

2. さがせよ!さらば見出されん。

3. たたけよ!さらば開かれん。

※ye=youの古い表現(thouの複数形)

です。


こういった、普遍的な内容を持ったことばは繰り返す価値があると思いますので、どんどんしゃべていきたいと思います。

あまりに 有名な言葉なので、説明の必要がないほどだと思いますが、意外と英語で読んだり、聞いたりした人は少なかったのではないでしょうか?

意味の深い言葉は、それだけで非常に高い価値があります。英語でそれを学ぶことで一挙両得もいいかと思います。

英語力アップも目標の達成も、

Ask, and it shall be given you;
 (求めよ!さらば与えられん。)

の精神で達成していきましょう!



----------

■英語が話せるようになるためには、大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中







(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-20 14:07 | 心に響く繰りかえし読みたい英語

ケネディ大統領就任演説

c0048512_17371676.jpgさて、今日も名言で英語を勉強しちゃおうって話ですが、今日紹介する言葉は、ケネディ大統領の就任演説です。ケネディ大領の就任演説といえば、キング牧師の有名な「I have a dream」と並んで、もっとも有名で、人気のある演説となっています。

参考までに就任演説は、英語でInaugural Addressです。


今日取り上げますのは、演説のごく一部の言葉ですが、演説の中では観衆が歓声をあげ、もっとも盛り上がる部分です。

(クリックして、実際のケネディ大統領の生演説をご体験ください)

その部分とは、


And so my fellow Americans,
ask not your country can do for you,
ask what you can do for your country.


My fellow citizens of the world,
ask not what America will do fou you,
but what together we can do for the freedom of man.





(日本語訳)

 アメリカ市民のみなさん、
 アメリカの国があなたに何をしてくれるかではなく、
 あなた方自身が、アメリカに何ができるかを考えてください。

 世界中のみなさん、
 アメリカが貴方の国になにをしてくれるかではなく、
 私たちが協力して人類の自由のために何ができるかを考えましょう。


この演説のCDは、私は100回以上聞いてます。それくらいのパワーのある内容ですし、実際に強い元気がもらえます。

私からの提案です。上記の前半の文章の「アメリカ」をいろんな言葉に変えてみると良いですよ。

会社が何をしてくれるかではなく、自分が会社に何ができるか
を考えよう。


妻(夫)が何をしてくれるかではなく、
自分が妻(夫)に何ができるかを考えよう。



社会が何をしてくれるかではなく、
自分が社会に何ができるかを考えよう。



神様が何をしてくれるかではなく、
自分が自分の人生の為に何ができるかを考えよう



いかがでしょうか?英語でいろいろな偉大な思想に触れていくのもいいと思います。

偉大な言葉を残してくれた、ケネディ大統領に感謝です。


話せる英会話なら「トークるズ!」

トー来るズロゴ青中



→→
楽しいブログ「トークるズで英語と英会話」
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-13 17:37 | 心に響く繰りかえし読みたい英語

キング牧師の演説

みなさんお元気でしょうか?英語学習は継続されていますか?

私も何とか続けています。辞書を読んだり、文法書を読んだり、スピーチCD聴いたり、映画を字幕なしで見てみたりとか、毎日、ほんのちょっとなのですが、進歩しているのかなと感じております。


c0048512_94041100.jpgさて、昨日の記事では、ケネディ大統領の就任演説を取り上げましたが、今日は、それに勝るとも劣らない、キング牧師の偉大な演説の一部を紹介します。


キング牧師のこのスピーチは、私は、何十回と聴いて、何百回と読んでいると思います。こういった名文、名演説で言葉を学ぶというのは、非常に幸せなことだと思います。

言葉がしみこんできます。そして、心が震え、勇気が出てきます。

では、今日は、その一部を取り上げます。


I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.


I have a dream today!


I have a dream that one day, down in Alabama, with its vicious racists, with its governor having his lips dripping with the words of "interposition" and "nullification" -- one day right there in Alabama little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.


I have a dream today!









(日本語訳)

私には夢がある。

いつの日にか、私の4人の幼い子供たちが肌の色によってではなく、人格個性によって評価される国に住む時が来るという夢が。

私には夢がある。

私は、憎むべき人種差別主義者や、余計な介在や無視を続ける政府があるこのアラバマの地でも微動だにしない夢を持っている。

それは、いつの日か、まさにこのアラバマの地で、黒人の男の子や、黒人の女の子が、姉妹、兄弟として、白人の男の子、女の子を手に手をとっているというものである。

私には夢がある!

(日本語訳終り)


キング牧師は、この演説の後、暗殺されてしまいますが、この演説を聴いて心から奮いあがり、立ち上がった人々がこの後の社会を変えていきました。

そして、キング牧師のこの力強い言葉と「夢」は、今でも生きております。

この演説の全体は、下記URLにあります。
http://www.americanrhetoric.com/speeches/Ihaveadream.htm

人種差別問題に真っ向からいどんだ、マーチン・ルサー・キング JRに感謝。

勇気をありがとう。

強さとやさしさをありがとう。


話せる英会話なら「トークるズ!」

トー来るズロゴ青中



→→
楽しいブログ「トークるズで英語と英会話」
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-13 09:41 | 心に響く繰りかえし読みたい英語

アインシュタイン、ガンジーの言葉

さて今日のお題ですが、名言で英語を勉強したいと思います。

私自身、英語は、本当に繰り返し練習に尽きると思います。

そして、特にスピーキングですが、どうせ繰り返し練習するなら、より意味のある深い言葉なら、なおさらいいのではないかと思います。

今日は、「学習」に関する言葉をピックアップしてみました。

ナレーターは、トークるズのアレックスです!


※英文をクリックすると音声を聴くことができます!

1. The more I learn, the more I realize I don' know. 
 The more I realize I don't know, the more I want to learn.


Albert Einstein


2. Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.


Mahatma Gandhi


3. The purpose of life is to live a life of purpose.

anonymous


1. 学べば学ぶほど、自分がどれだけ
   無知であるかを思い知らされる。
   自分の無知に気づけば気づくほど、
   よりいっそう学びたくなる。

   アルバート・アインシュタイン


20世紀のもっとも偉大な科学者の一人、アインシュタインの言葉です。学べば学ぶほど学びたくなる、結局、人生は学びと気づきの旅のようなものなのでしょうか。

2. 明日死ぬと思って生きよ。
   不労不死だと思って学べ。

   マハトマ・ガンジー


インド建国の父、信念の男ガンジーの言葉は深いと思います。「少年老いやすく学なりがたし」とは言いますが、必死に生き、思う存分学んだガンジーの気持ちが非常に良く伝わってきます。

3.人生の目的は、
  目的のある人生を生きることである。

  作者不明


英語を学習する際も、目的を立てることが大事と思います。学習した英語で何をするのか?

仕事で海外との取引で使う。
旅行で使う。
海外の人とメル友を作る。
海外に移住する。などなど。

おそらく、何かの夢を実現したいからなのではないでしょうか?

その夢を実現した姿を思い浮かべながら学習していきますと、

きっと勉強にもやりがいが出てくると思います。


話せる英会話なら「トークるズ!」

234-60-002.gif

→→
楽しいブログ「トークるズで英語と英会話」
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-09 14:38 | 心に響く繰りかえし読みたい英語