アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:語源で増やすボキャブラリ!( 91 )

キャブラリを増やそう!:「Epi-」「Sur-」は「上」、「De」は「下」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

ここ3回は、「上」「下」の意味を表す接頭辞を扱っています。

1.「Hyper-」は「高い」「上」、「Hypo-」は「低い」「下」

2.「Super-」「Supr-」は「上」、「Sub-」は「下」

3.「Ana-」は「上」「Cata-」は「下」でした。

今日は、残りのものを一気に見ていきます。



まずは、「Epi-」から見ていきます。

意味は、「上」「外がわ」「間」「追加して」などいくつかの
意味があります。

語源はギリシア語です。



では、早速、単語を探してみましょう。


episode  【名】挿話、エピソード

    ※epi(の間)+ -sode(道、道筋)=途中に追加挿入されるもの


epitaph  【名】墓碑銘、碑文

    ※epi(の上に)+ -taph(墓石)


epidemic  【形】伝染性の、(伝染病が)流行している、蔓延している

    ※epi(の上に)+ -demic(demo[人々] )=人々の上に流行している



主な単語として、以上のようなものがあります。

では、次、「Sur-」へ行ってみましょう。

意味は「上」「超過」などで、語源は、古フランス語です。

まずは、親しみの深いものから。


surname  【名】姓、名字(=family name, last name)、あだ名

    ※sur(超過、余分の)+ -name(名前)
     (もともとはあだ名、異名というのが原義)


surprise 【動】不意に驚かす、びっくりさせる

    ※sur(上から)+ -name(つかまえる)


survive  【動】長生きする、生き残る

    ※sur([困難などを]超越して)+ -vive(生きる)


こんな単語があります。

他にはどんなものがあるでしょうか?


surcharge 【名】追加料金、追徴金

     ※sur(超過の)+ -charge(請求)


surface 【名】表面、外面

     ※sur(上に)+ -face(顔)=顔の上


surpass 【動】まさる、しのぐ、超える

     ※sur(上を)+ -pass(越える)


surplus  【名】余り、残り、剰余

     ※sur(超越して)+ -plus(加えた)


surreal 【形】超現実的な、超現実主義の

     ※sur(超越して)+ -real(現実的な)


surrender 【動】(いやいや)引き渡す、明け渡す、放棄する

     ※sur(過度に)+ -render(与える、返す)


surround 【動】囲む、取り巻く、包囲する

     ※sur(上に)+ -ound(水が流れる)


survey  【動】ざっと見る、見晴らす、調査する

     ※sur(上から)+ -vey(見る)


以上のような単語があります。


さて、最後に、「De-」は「下」です。

これはラテン語に由来します。

意味は、「下へ」「離れて」「取り除く」「完全に」「強意」

などの意味があります。


では、早速単語を見ていきます。


debug  【動】不具合を直す、欠陥を直す、デバッグする

   ※de(取り除く)+ -bug(虫、欠陥)


debut 【名】デビュー、発舞台

   ※de(離れて)+ -but(出発点)


decay 【動】腐敗する、沈む、衰える、衰退する

   ※de(下へ)+ -cay(崩れ落ちる)


deceive 【動】だます、欺く、惑わす

   ※de(離れて)+ -ceive(物を取る)


decide  【動】決心する、決意する

   ※de(分離)+ -cide(切る)=考えを切る→決心する


declare  【動】宣言する、布告する、断言する

   ※de(完全に)+ -clare(明らかにする)


decline 【動】断る、拒否する、~を傾ける、

   ※de(分離して)+ -cline(曲げる)=わきへ曲げる→主題から離す


decrease  【動】減少する、減る

   ※de(下へ)+ -crease(成長する、増える)


dedicate 【動】捧げる、専念する、打ち込む

   ※de(完全に)+ -dicate(言う、宣言する)


defeat  【動】破る、負かす

   ※de(分離)+ -feat(する)=遠ざける→退ける、打ち負かす


defense 【名】防御、守り、守備

   ※de(分離)+ -fense(打つこと)=打って遠ざける


degrade  【動】地位を下げる、左遷する、面目を失わさせる

   ※de(下へ)+ -grade(等級、程度)


degree   【名】程度、度合、(温度、軽度、緯度などの)度

   ※de(下へ)+ -gree(一歩)=一歩降りること→一段階


delay 【動】延期する、延ばす、~を遅らせる

   ※de(完全に)+ -lay(置く)=完全にそのままにしておく→遅らせる


deliberate 【形】慎重な、用心深い

   ※de(強意)+ -liberate(天秤にかける)
    =しっかりと誤差のないようにはかる→慎重な


deliver  【動】配達する、届ける、引き渡す

   ※de(分離)+ -liver(自由にする)=分離して自由にする


depart  【動】出発する

   ※de(分離)+ -part(分かれる)


depend  【動】~に頼る、依存する、信頼する

   ※de(下方へ)+ -pend(垂れる)


depress 【動】意気消沈させる、憂鬱にさせる

   ※de(下へ)+ -press(押す)


descend  【動】下がる、降りる

   ※de(下へ)+ -scend(登る)


describe 【動】描写する、記述する

   ※de(下へ)+ -scribe(書く)=書き留める


design   【動】デザインする、設計する

   ※de(下へ)+ -sign(印を付ける)=下地を描く→設計する


destroy  【動】破壊する、打ち壊す

   ※de(下へ)+ -stroy(建てる)=取り壊す


detain   【動】引き留める、待たせる

   ※de(分離して)+ -tain(保つ)=離しておく


さて、いかがだったでしょうか?


ここのところ、「上」「下」とその周辺の意味を持つ接頭辞をあつかって

来ました。

次回は、新しい言葉を探していきましょう!

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-17 18:12 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「Ana-」は「上」、「Cata-」は「下」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

今回は、また、「上」「下」の意味を表す接頭辞を扱っていきます。

1.「Hyper-」は「高い」「上」、「Hypo-」は「低い」「下」

2.「Super-」「Supr-」は「上」、「Sub-」は「下」を

でしたね。

今日は、ギリシア語源の「Ana-」は「上」「Cata-」は「下」です。


まず、「Ana-」から見ていきます。

意味は、「上へ、さかのぼって」「再度」「完全に」などいくつかの
意味があります。


では、早速、単語を探してみましょう。


anachronism 【名】時代錯誤、アナクロニズム、時代遅れの人(物)

    ※ana(上へ、さかのぼった)+ chron(時間)+ism(主義)


anabiosis 【名】蘇生

    ※ana(再度)+ -biosis(生きる)


analysis  【名】分析、分解

    ※ana(完全に)+ -lysis(ゆるめる)


anatomy 【名】解剖学、解剖、組織、構造

    ※ana(完全に)+ -tomy(切ること)


辞書をみてみると、難しい単語が並んでますね。


では、次に「Cata-」を見てみましょう。

意味は、「下に」「反して」「後ろへ」「まったく」などの
意味があります。


cataclysm  【名】大洪水、地殻の激変、政治的大変動

    ※cata(下から)+ clysm(洗う)


catacomb  【名】地下埋葬所、地下通路


catalogue  【名】カタログ、目録

    ※cata(完全に)+ logue(集める)


catapult  【名】石弓、投石機、パチンコ

    ※cata(下から)+ pult(投げる)


catastrophe 【名】大災害、破局

    ※cata(下から)+ stroph(くつがえす)


いかがでしたでしょうか?



次回も「上下」関係をさがしていきます。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-17 18:09 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Super-」「Supr-」は「上」、「Sub-」は「下」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

今週は、「上」「下」の意味を表す接頭辞を扱っていきます。

いままでにも、下記の6月12日の記事にて

http://tgeveryday.exblog.jp/4295835

(ボキャブラリーを増やそう!「Hyper-」は高い、「Hypo-」は低い)

ということで、ギリシア語語源の接頭辞を紹介したことがあります。

今日は「上」「下」セットで、ラテン語語源の

「Super-」「Supr-」は「上」、「Sub-」は「下」を取り上げます。



では、最初に「Super-」「Supr-」は「上」を見ていきたいと思いますが、
「上」以外に「~より優れて」「過度に」「超~」「克服」のような意味があります。

早速単語を見ていきましょう。


superman 【名】 スーパーマン、超人(的な人)


この単語をみても「超~」というのがわかりますよね。

さて、他には?

supercomputer 【名】 スーパーコンピュータ


supermarket 【名】 スーパーマーケット


ここらへんは、日本語でもおなじみですよね。


さらに探っていきましょう。


superimpose 【動】映像に字幕などを重ね合わせる、付加する

※super(上に)+ impose(押しつける)


superintend 【動】 ~を監督する、指揮する

※super(の上に)+ intend(指揮する)


superintendent 【名】 指導監督者}、管理者、アパート管理人

※superintend(監督する)+ -ent(~する人)


superior   【形】 優れた、~より上の、~よりよい

     ※これは、ラテン語のsuperus(上の)の比較級で
      「より上の」という意味です。

     ⇔inferior 【形】劣った、~よりしたの、~より悪い


superiority  【名】 上位、優越、優勢

     ⇔inferiority 【名】下位、劣等、劣勢


supernatural 【形】 超自然の、信じられないほどの


superpower 【名】 超大国、異常な力


superstar 【名】 スーパースター、大スター、超巨星


supervise 【動】 ~を監督する、指導する、管理する

     ※super(上を)+ vise(見る)→監視する

※supervision【名】 監督、管理、指示


supreme 【形】 最高の、究極の、至上の

 ※これは、ラテン語のsuperus(上の)の最上級で
      「最高の」という意味です。

      ※supreme adviser 最高顧問
 
      ※supreme court  最高裁判所


supremacy 【名】 至高、優位、主権、支配権



さて、「Super-」で始まる単語は非常にたくさんありますが、

ここらへんで、「Sub-」は「下」へいってみたいと思います。


こちらは、「下」という意味以外に、「副(サブ)」「やや」
「ひそかに」といった意味も持ちます。

次に来る単語によって、suc, suf, sug, sum, sup, sur, susと
形を変化させますので、注意してください。


subway  【名】 地下鉄、地下道

    ※sub(下の)+ way(道)


submarine 【名】 潜水艦

    ※sub(下の)+ marine(海の)


subconscious 【名】 潜在意識

※sub(下の)+ conscious(意識している)

    ※subliminal【形】 意識下の、潜在意識の


subcommittee 【名】 小委員会、分科委員会


subject 【名-1】 主題、題目、学科、主語

    ※sub(~の下に)+ ject(投げられた)=~の配下にある
     →~の対象となる


subjective  【形】 主観的な、主観の

    ※objective 【形】目的の、客観的な、客観の


submit 【動】 服従させる、屈服させる、提出する、投稿する

※sub(下に)+ -mit(置く、送る)


subordinate 【名】 部下  
       【形】 下位の
【動】 ~を下位に置く、従属させる

※sub(下に)+ -ordin(命ずる、定める)+ -ate(~にする)
     =下へ位置するよう命令する


subscribe 【動】 (契約書・申込書などに)署名する、サインする

※sub(下に)+ -scribe(書く)=署名する


subsequent 【形】 次の、後の、その後の、それに続く、後に来る

※ sub(副として)+ -sequent(続く、ついて行く)


subsidiary 【名】 補助、子会社、関連子会社
       【形】 補助的な、派生的な、付随的な

※ sub(副、サブの)+ sidi(援助、補助)+ -ary(~の)


succeed 【動】 成功する

※suc(~の下に)+ -ceed(いく、来る)
     →(努力の)下にくる→成功する

     ※success【名】成功、合格、大当たり


suffer 【動】 被る、受ける、~に苦しむ  

※suf(下で)+ -fer(耐える)


suffering  【名】 苦しむこと、苦しみ、苦痛


suffice  【動】 ~に十分である、足りる

     ※suf(下に)+ -fice(置く)→代理をする→十分である


sufficient 【名】 十分な(量)

※suffic[i](十分である)+ -ent(性質・状態を表す形容詞)


suggest  【動】 ~を提案する、提言する、勧める

     ※sug(下へ)+ -gest(持ち出す、運ぶ)
      →積み上げる、供給する
      →提案する


suggestion 【名】 提案、忠告


summon   【動】 ~を召集する、呼び出す、招集する

     ※sum(ひそかに)+ -mon(注意する、呼ぶ)


support   【動】支える、扶養する、支持する

     ※sup(下の方へ)+ -port(運ぶ)→下に運ぶ→支える


suppose  【動】~と思う、と想像する、推量する、仮定する

     ※sup(下の方へ)+ -pose(置く)
      →問題・話題などを仮定・討論の下に置く


suppress 【動】 抑える、抑圧する、鎮圧する

     ※sup(下へ)+ -pose(押す、押しつける)


suspect 【動】を怪しいと思う、に容疑をかける

     ※sus(下から上を)+ -pect(見る)
      →下か上に疑い深く見上げる


suspend 【動】 つるす、下げる、 一時的に止める

     ※sus(下)+ -pend(つるす)

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-16 18:06 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「-less」は「否定」

みなさん、英会話、英語学習してますか!? 

さて、こちらのボキャブラリ編ですが、
今週も「否定」の意味を持つ接頭辞、接尾辞を取り扱います。

一回目の「Dis-」二回目の「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」、
三回目の「Non-」は、ラテン語語源のでした。

四回目の「a-」「an-」はギリシア語語源でした

五回目の「Un-」は古英語からのものでした。

最終回は、同じく古英語からのもので、接尾辞として
働く「-less」です。

意味は「~のない」「~できない」です。

日本語化された言葉もいくつかありますよね。

早速、単語を見ていきます。


sugarless 【形】 砂糖の入っていない、シュガーレスの


homeless  【形】家のない、ホームレスの、孤児の


careless 【形】不注意な、軽率な

     ⇔careful【形】注意深い、用心深い


cordless  【形】コードのない、コードレスの


childless 【形】 子どものない


doubtless 【形】 疑いのない、確かな


artless   【形】 芸術性のない、人為的でない


helpless   【形】自分ではどうしようもない、無力な、助けを得られない


baseless 【形】 基礎のない、根拠のない

      ※類義語(=groundless)


hopeless   【形】 絶望的な、見込みのない


relentless 【形】 無慈悲な、容赦ない

※relent【動】 優しい気持ちになる、同情的になる


ageless 【形】永遠の、常に若い、年をとらない


backless   【形】(ドレスが)大きく背中を露出した、
          背後(背打ち,裏張り)のない


boneless 【形】骨のない、骨抜きの

      ※ボンレス・ハムの「ボンレス」です。


bottomless 【形】底なしの、底知れぬほど深い、不可解な


boundless  【形】限界のない、限りない、広大な


brainless  【形】能なしの、愚かな


breathless 【形】息切れした、息もつけない、死んだ、静かな


causeless 【形】理由のない、偶発的な


ceaseless  【形】絶え間ない、間断ない

     ※cease【動】 終わる、やむ、止まる


countless 【形】数え切れないほどの、無数の


effortless  【形】努力を要しない、楽な


faceless 【形】顔のない、特徴のない、正体不明の


fearless 【形】恐れを知らない、大胆不敵な

     ※fearful【形】~を恐れる、心配する


feckless  【形】役に立たない、無能な、無気力な


fortuneless 【形】不運な、財産のない


harmless  【形】害を及ぼさない、無害の、無邪気な

     ※harmful【形】有害な、害を及ぼす


limitless  【形】制限のない、無限の


meaningless 【形】意味のない、無益な

⇔meaningful【形】意味のある、意義のある


pointless  【形】先のない、とがっていない、無意味の、無得点の


powerless  【形】無効の、無能な、無力の

     ※powerful【形】強力な、力強い、説得力のある


regerdless 【形】~に注意しない、無頓着な、
        (費用、危険を)かえりみない


restless  【形】落ち着かない、不安な


seamless  【形】継ぎ目のない、とぎれのない


shameless  【形】恥知らずな、厚かましい


stainless  【形】しみよごれの無い、ステンレス製の、さびない


useless 【形】役に立たない、無用な

     ※useful【形】役に立つ、有用な


worthless 【形】価値のない、値打ちのない



さて、今日は、ここらへんにしておきます。

あとは、辞書で調べてみてください。

接尾辞なので、逆引き辞典などで引けばたくさんあることが

わかると思いますが、逆引き辞典などお持ちの方は、

少ないと思います。

そんな方は、ヤフーの辞書が逆引きできますので、

使ってみてください。

http://dic.yahoo.co.jp/


次回は、「否定」を離れて、別な言葉を探します。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-15 18:02 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「Un-」は「否定」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?
 

さて、こちらのボキャブラリ編ですが、
今週も「否定」の意味を持つ接頭辞、接尾辞を取り扱います。

一回目の「Dis-」二回目の「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」、
三回目の「Non-」は、ラテン語語源のでした。

そして、四回目の「a-」「an-」はギリシア語語源でした

今日の「Un-」は古英語からのものです。

「否定」「反対」「分離」「除去」などの意味を持ちます。

早速、単語を見ていきます。

この接頭辞で始まる単語は非常に多数あります。

できるだけよく使われるものを選んでいきますので、

単語力のある方は、おさらいのつもりで読んでください。



unable 【形】 (~することが)できない、虚弱な

    ⇔able【形】(~することが)できる、有能な


unacceptable 【形】 受け入れられない、許されない

⇔acceptable【形】 受け入れることができる、まあまあの


unarmed 【形】 非武装の、武器を持たない

⇔armed 【形】 武装した、武器を持った


unauthorized 【形】 権限のない、未許可の、我流の

    ⇔authorized 【形】 認可された、公認された


unavailable 【形】 入手できない、利用できない、人に会えない

⇔available 【形-1】 利用できる、入手できる、会うことができる


unavoidable  【形】 避けられない、不可避な

    ⇔avoidable 【形】 回避できる、避けられる


unaware   【形】 無意識の、気付かない

    ⇔aware 【形】(~に)気付いている、気が付いて


unbeaten 【形】 負けない、敗れたことのない

⇔beaten 【形】 打ち負かされた、打ちしおれている


unbelievable 【形】 信じられない(ほどの)、度外れの

⇔believable 【形】 信用できる


uncertain  【形】 はっきりとは知らない、ためらっている、不確かな

    ⇔certain 【形】 確信している、確実な、確かな


unbalanced 【形】 不安定な、平均を失った、未決算の

    ⇔balanced 【形】 平均のとれた、(性格的・精神的に)安定した


uncomfortable 【形】 心地よくない、居心地の悪い

⇔comfortable 【形】 快適な、落ち着ける


uncommon 【形】 珍しい、めったに見られない

⇔common 【形】共通の、一般的な、普通の


unconventional 【形】 因習にとらわれない、慣例に従わない、自由な

⇔conventional 【形】 慣習的な、慣習で決まっている、しきたりを守る


uncover 【動】覆いを取る、ふたを取る、~を暴く、暴露する

    ⇔cover 【動】覆いをかける、保護する、~償う

    ※discover 【動】 ~を発見する、見いだす


undefeated 【形】不敗の、無敗の

    ⇔defeated 【形】 敗れた


undo   【動】 ~を元に戻す、元どおりにする、~を外す、脱がせる

    ※doは、辞書で引いてみて下さいね。


undoubtedly 【副】 確かに、疑いなく、疑いようもなく

※doubtedlyという単語はありません。


unearth 【動】 ~を明らかにする、掘り出す、発掘する

※un(反対)+ earth(土をかぶせる)


unfamiliar  【形】 よく知らない、知られていない、なじみのない

    ⇔familiar【形】 おなじみの、精通している、親しい


unfold 【動】 ~を開く、広げる

⇔fold【動】 ~を収める、折り畳む


unfortunately 【副】 不幸にも、あいにく、不運にも

⇔fortunately 【副】 幸いにも、有り難いことに


unhappy 【形】 不運な、不幸な

⇔happy 【形】 幸福な、満足な


unimaginable  【形】 想像できない、想像を絶する

    ⇔imaginable 【形】 想像できる、考えられる


unknown 【形】 知られていない、未知の

⇔known 【形】 有名な、知られている


unlimited 【形】制限のない、無制限の、

    ⇔limited 【形】 限られた、有限な


unnecessary 【形】 不必要な、無用な

⇔necessary【形】 必要な、必須の


unpleasant 【形】 不愉快な、嫌な

⇔pleasant 【形】 気持ちの良い、愉快な


unprecedented 【形】 前例のない、空前の

※precedentedという単語はありません。


unpredictable 【形】 予測できない、予測不可能な

    ⇔predictable 【形】予想可能な、筋の読める


unstable   【形】 じっとしていない、情緒不安定な、ぐらぐらする

    ⇔stable【形】 しっかりした、安定した


unsure 【形】 不確かな、確信のない

⇔sure 【形】 確信して、確信している


untrue 【形】 虚偽の、忠実でない

⇔true 【形】 真の、真実の、本当の


unusual 【形】 普通でない、異常な

⇔usual 【形】 通常の、通例の、普通の


unveil 【動】 ~のベールを取る、秘密などを明かす

    ⇔veil【動】 ベールで覆う、覆い隠す



この接頭辞は本当に多数の単語があります。

是非、辞書を見てくださいね。

今週はあと一回で「否定」の意味の接頭辞、接尾辞編を

終えたいと思います。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-14 17:58 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「a-」「an-」は「否定」

みなさん、英会話、英語学習してますか!? 

さて、こちらのボキャブラリ編ですが、
今週も「否定」の意味を持つ接頭辞、接尾辞を取り扱います。

一回目の「Dis-」二回目の「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」、
三回目の「Non-」は、ラテン語語源のでした。

今日取り扱う「a-」「an-」はギリシア語語源です。

短い接頭辞なので他の接頭辞とも見分けづらい場合が多く、
え?これ接頭辞なんだなんていうことも多いものだと思います。

「a-」「an-」は、日本語で言うところの
「~がない」「非」「無」の意味を持ちます。


早速、単語を見ていきます。



anarchy 【名】 アナーキー、無政府状態、混乱状態

    ※an(~がない)+ archy(指導者、規則)


anonymous 【形】 匿名の、名前を伏せた、無名の

※an(~がない)+ oymous(名前)


ここらへんは、よく見かける単語だと思います。

ここから先は、普段あまり見かけないものも含みますが、
できるだけ重要なものを選んで探していきたいと思います。


anomaly 【名】 例外)、異例、不調和

※an(~がない)+ omal(平らな、一様な)+ -ly(名詞形成辞)


anemia  【名】 貧血(症)、無気力

    ※an(~がない)+ emia(血)


anecdote 【名】 逸話、秘話

※an(無)+ ec(外へ)+dote(与えられた)
     =外に与えられていない→公表されていない(話)


achromatic 【形】 無色の、収色性の

    ※a(~のない)+ chromatic(色彩の)


amorality 【名】 道徳とは無関係の、道徳観念のない

    ※a(~のない)+ morality(道徳性)
 
    ※immoralityは、「反道徳、道徳に反した」

apathy   【名】 冷淡、無関心、無感動

    ※a(~のない)+ pathy(感情)
      (ギリシア語でpathos[ぱとす]=感情)


anorexia  【名】無食欲、神経性無食欲症

    ※an(~のない)+ orexia(追い求める)


asexual  【形】性別の無い、無性の

    ※a(~のない)+ sexual(性の)


aniconic  【形】(偶像が)人や動物の形をしていない、象徴的な

    ※an(~がない)+ iconic(偶像の)

    ※icon 【名】図形、記号、肖像、アイコン



さて、今日の ボキャブラリー編はいかがでしたでしょいうか?

今週はあと二回を使って、「否定」の意味の接頭辞、接尾辞編を

終えたいと思います。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-13 17:57 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「Non-」は「否定」

みなさん、英会話、英語学習してますか!? 

さて、こちらのボキャブラリ編ですが、
今回で三回目になります「否定」の意味を持つ接頭辞を取り扱います。

一回目の「Dis-」二回目の「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」に続いて
今日は同じラテン語語源の「Non-」です。

「Dis-」や「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」は、同じ否定でも、
「反対」「逆」「反~」を表すのに対して、「欠如」や「~でない」
などの消極的否定を表します。

「Non-」の場合、日本語で表現するなら、「非」「不」「無」が
その意味にあたります。

実は、否定の意味を持つ、接頭辞や接尾辞は非常に多く、来週の3回の
配信も、すべて「否定」になりますので、よろしくおねがいたします。

さて、それでは早速単語を探していきます。



nonapproved  【形】 承認されていない、未承認の、不適格の

       ⇔approved 【形】 認可された(略形はAPPD)


nonalcohol 【形】ソフトドリンクの、アルコールが(ほとんど)入っていない

     (non-alcoholともつづる、また略形は、nonalcまたは、non-alc)


nonbank    【名】 ノンバンク、銀行以外の金融機関

      ※non(非)+ bank(銀行)


noncaloric  【形】 ノンカロリーの、無カロリーの

      ⇔caloric 【名】 熱、熱素{ねっそ}
           【形】 (高)カロリーの、熱の

      ※non(非)+ caloric(高カロリーの)


nonconformist  【名】 体制などに従わない人、非協力者

      ⇔conformist 【名】 遵法者


nondisclosure 【名】 非公開、非開示

      ⇔【名】 (秘密の)公表、公開

    (nondisclosure agreement は、機密保持契約、守秘義務契約
     略形は、NDA)


nondirectional  【形】 無方向性の、無指向性の

      ⇔【形】指向性の、方向の

    (nondirectional antenna 、無指向性アンテナ
     nondirectional microphone 無指向性マイクロホン)


nondiscriminational 【形】 無差別の

(nondiscriminational terrorism  無差別テロ)


nonexclusive  【形】 非独占の、非排他的な、

      ⇔【形】 排他的な、独占的な


nonexistent 【形】 存在しない

⇔existent【形】 実在する、既成の、現行の


nonfiction 【名】 ノンフィクション

⇔fiction【名】 フィクション、小説、作り事


nonpartisan 【形】 党派に属さない
(=nonpartizan)

⇔partisan【名】 味方、同志、党員


nonprofessional   【名】 素人、ノンプロ
          【形】 ノンプロの、プロの訓練を受けていない

      ⇔professional 【名】 プロ選手、専門家
【形】 プロ(として)の、プロに徹した
 
      (nonprofessional baseball  ノンプロ野球)


nonprofit 【形】 非営利の

⇔profit 【名】 利益、収益、利潤
    【動】 利益を得る、儲ける

      (nonprofit body 非営利団体、nonprofit business 非営利事業)


nonproliferation 【名】 (核、化学兵器の)不拡散、非拡散、拡散防止

       ⇔proliferation 【名】 拡散、蔓延、増殖


nonviolent 【形】 非暴力の、非暴力主義的な

⇔violent【形】 暴力的な、乱暴な、激しい、強烈な


nonsense 【名】 意味をなさないもの、ナンセンス、ばかげたこと

⇔sense 【名】 感覚、知覚、意味、意義、良識


nonstarter  【名】 出走取り消しの馬、(やるべきことに)取り掛からない人
           成功の見込みがない人


nonstop 【名】 (飛行機・電車・バスなどの)直行便
【形】 ノンストップの、直行(便)の、


non-Euclidean geometry 【名】非ユークリッド幾何学

       ※non(非)+ Euclidean geometry (ユーグリッド幾何学)


non-marquee  【形】 人気の低い

      ※(参考)movie marquee  映画館の看板
           marquee player 看板俳優、人気選手
head of the marquee 映画に表示される出演者順位のトップ


non-REM sleep 【名】ノンレム睡眠

      ⇔REM sleep 【名】レム睡眠、急速眼球運動睡眠
       (REM=rapid eye movement)




さて、いかがでしたでしょうか?

Nonを使った単語は非常にたくさんあります。

辞書を引いてみてください。

次回も否定の意味の接頭辞を扱います。

どんどん!単語を増やしていきましょう!

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-12 17:53 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」は「否定」

みなさん、英会話、英語学習してますか!? 

さて、こちらのボキャブラリ編ですが、
前回のメルマガ同様に「否定」の意味を持つ接頭辞を取り扱います。

前回は、「Dis-」でしたが、今回は同じラテン語語源の
「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」です。

基本的には次にくる言葉の先頭が「L」と「R」
の場合は、「I」の後に、「L」と「R」が重なっていきます。

例をあげます。


legal 【形】 法律(上)の、法定の、適法の、合法的な

という単語がありますが、これの反対は、I+(legalの最初の[l]を重ねて)


illegal 【形】違法の、不法の、非合法の

となります。


では、今日は元の言葉と反意の言葉を比べていく形で
記述していきたいと思います。



illicit 【形】(道徳的、倫理的、法的)に認められない

     ⇔licit 【形】 正当な


illiteracy 【名】 読み書きができないこと、 無学、無知

     ⇔literacy 【名】 読み書きの能力があること、教養があること


immortal 【名】 不死の人、名声不朽の人
【形】 (人が)死なない、不死身の、
         (人の功績・作品・名声などが)不朽の

⇔mortal 【形】 死を免れない、臨終の、死すべき、死ぬべき運命の
【名】(神に対して命の限りある)人間


immediate 【形】 即時の、即座の、迅速な、すぐ隣の、 直接の

⇔mediate 【形】 仲介の、間接の

     ※im(否定)+ mediate(仲介)=仲介物を置かない→直接の→即時の


immense 【形】巨大な、広大な、計り知れない

     ※im(否定)+ mense(計る)=計り知れない(ほど大きい)

     ※この言葉の直接的な反意語はありません。
      (menseは別の意味があります)


immoral 【形】 不道徳な、モラルに反する、背徳の

⇔moral 【形】 道徳の、道徳上の、行いの正しい、道義をわきまえ

          【名】 道徳、教訓、品行



immature 【名】 未成熟者、若鳥
      【形】 未熟な、未完成の、未発達の、若い、子どもっぽい

     ⇔mature 【形】(果実・ワイン・チーズなどが)熟した、
             (動物・植物・人の心身などが)成熟した、十分に成
長した


irregular 【形】 不規則の、不均整の、むらのある、でこぼこの、変則的な

⇔regular 【名】 常連(客)、正会員、 標準サイズ
           【形-1】 習慣的な、いつもの、常連の、整然とした、原
則にのっとった


irrational 【名】 無理数、不合理なこと
       【形】 不合理な、分別のない、無理数の

     ⇔rational 【名】 論理的根拠
【形】 理性的な、道理にかなった、有理数の


irrelevant  【形】見当違いの、無関係の、不適切な、無意味な

⇔relevant 【形】 関係のある、適切な、関連した、該当する


irresistible 【形】 非常に魅力的な、否応のない、抵抗できない、

⇔resistible 【形】 抵抗できる、我慢できる、反抗できる


irresponsible 【名】 責任のない人、責任感のない人
【形】 無責任な、信頼できない

⇔responsible 【形】 責任がある、責任を負うべき、~の原因である



さてさて、ここで、「In-」「Im-」に移っていきますが、
この二つは「Il-」「Ir-」と違って文字を繰り返しません。


例をあげます。


independent 【名】 独立自立している人(物)、無所属の人、
政党に属さない人
        【形】 独立した、自主性のある、ほかに依存しない

  ⇔dependent【名】 他人に頼って生活している人、扶養家族
            【形】 頼っている、依存している、従属している、
              扶養されている


こんな具合です。そして、この接頭辞の次に来る言葉が「P」で始まる場合、
「In-」は、「Im-」と形を変えます。「m」は繰り返しません。

例をあげます。



impossible  【名】《the ~》不可能なこと、不可能と思えること
       【形】 不可能な、とてもあり得ない、できない

      ⇔possible 【名】 《the ~》可能なこと、可能性
【形】 可能性がある、起こり得る、あり得る


こんな感じです。

では、ほかの単語を探していきます。



inability 【名】 無能、不能、無力、無資格
 
      ⇔ability 【名】 能力、才能


inaccurate 【形】 不確かな、精密でない、不正確な

⇔accurate 【形】 正確な、精密な、しゅうとうな


inadequate 【形】 不十分な、不適切な

⇔adequate 【形】 適切な、適当な、十分な、適任の


inappropriate 【形】 不適切な、不適当な、妥当でない

⇔appropriate 【形】 (~に)適した、適切な、適当な


incapable 【形】 能力がない、(~が)できない、役に立たない、無資格の

      ⇔capable 【形】 能力がある、有能な


incompetent 【名】 無能者、不適任者、無資格者
【形】 無能な、無力な、(~する)力のない、不適任な

⇔competent 【形】 有能な、優秀な、 法的能力を有する


incomplete 【形】 不完全な、不十分な、未完成の

⇔complete 【形】完全な、全部の、完成した


inconsistent 【形】 矛盾した、一貫性のない、つじつまの合わない

      ⇔consistent 【形】(言行が)一致した、一貫性のある、
矛盾のない


inconvenience 【名】 不便、不都合、不自由

⇔convenience 【名-1】 便利、好都合、便利なもの


incorrect  【形】 間違いの、事実に反する、正しくない

      ⇔correct 【形】 正しい、正確な、誤りのない


incredible 【形】 信じられない、信じ難い、信じられないほど)すばらしい
、すごい

⇔credible 【形】 信じられる、信用できる、確かな


indirect  【形】 間接の、間接的な

      ⇔direct 【形】 直接の、まっすぐな、率直な


indispensable 【形】 必須の、絶対に必要な、不可欠の

⇔dispensable 【形】 なくても済む、重要でない


ineffective  【形】 効果のない、無効な、無力な

      ⇔effective 【形】効果的な、効率的な、有効な


inevitable 【形】 避けられない、当然の、必然的な

⇔evitable 【形】 避けられる


infamous 【形】 悪名高い、評判の悪い、恥ずべき

⇔famous 【形】 名高い、高名な、有名な


informal 【形】 形式張らない、正式でない、非公式の、略式の

⇔formal 【形】正式の、形にはまった、形式にかなった


insecurity 【名】 不安感、不安定、頼りなさ

⇔secutiry 【名】 安全、安心感、警備、セキュリティー


invisible   【形】 目に見えない、不可視の、目につかない

      ⇔visible 【形】 目に見える、可視の


impatient 【形】 我慢できない、耐えられない、せっかちな

⇔patient 【形】 辛抱強い、我慢強い、根気よく働く
【名】 病人、患者

imperfect 【名】 未完了(時制)
【形】 不完全な、不十分な

⇔perfect 【名】 完了時制
【形】 完ぺきな、完全な


improper 【形】 適切でない、不適切な、不適当な

⇔proper 【形】 適切な、正確な、きちんとした






さて、いかがでしたでしょうか?

辞書をひくとさらにたくさんの「Il-」「Ir-」「In-」「Im-」があります。

否定以外の意味を持つ「In-」なども見つかると思います。

じゃんじゃんと辞書をひいてみてください。

次回も否定の意味の接頭辞を扱います。

どんどん!単語を増やしていきましょう!



----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-11 17:52 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリを増やそう!:「Dis-」は「否定」「分離」「除去」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?
 
さて、こちらのボキャブラリ編ですが、今日から当分、「否定」の
意味を表す接頭辞を取り扱おうと思います。

まずは、ラテン語語源のものが3個ありますが、最初に取り上げますのは、
「Dis-」です。

基本的には、「Dis-」の後の言葉の反対の意味を表すわけですから、意味は
取りやすいと思います。一気にボキャブラリをふやしましょう!

また、「Dis-」には「否定」以外に「離れて」という「分離」の意味や
「除去」という意味もありますので注意してください。

では、いってみよ~!(ドリフの長さん風、笑)



disable 【動】 (機能を)無効にする (⇔enable)

    ※dis(否定)+ -able(~できる)


disabled 【名】 (the ~)身体障害者、体の不自由な人
【形】 障害のある、負傷{ふしょう}した


disadvantage 【名】 不利、損害、不都合、不便

  ※dis(否定)+ -advantage(有利)


disagree 【動】 一致しない、意見が合わない、同意しない

    ※dis(否定)+ -agree(同意する)


disappear 【動】 見えなくなる、姿を消す、消失する

    ※dis(否定)+ -appear(見えてくる)


disappoint 他動】 ~を落胆させる、失望させる、がっかりさせる

  ※dis(否定)+ -appoint(指名する)→指名しない→がっかりさせる

  ※disappointed 【形】 がっかりした、落胆した、失望した
 
  ※disappointing 【形】 失望させるような、つまらない


disapprove 【動】 ~に不賛成である、~を好ましくないと思う

    ※dis(否定)+ -approve(賛成する)


disarm 【動】 ~の武装を解除する、軍備を縮小する

  ※dis(否定)+ -arm(軍備、軍備する)

  ※disarmament 【名】軍備縮小


disaster 【名】 災害、天災、完全な失敗

    ※dis(離れて)+ -aster(星)→幸運の星から離れてが原義
 
    ※disastrous 【形】 災害を引き起こす、破滅的な、悲惨な


disbelief  【名】 信じないこと、疑惑、疑念、懐疑、不信

    ※dis(否定)+ -belief(信じること)


discard 【名】放棄、(トランプの)捨て札
      【動】捨てる、切り捨てる、(不要なカードを)捨てる

  ※dis(除去)+ -card(カード、札)→カードを捨てる


disclose 【動】 公開する、発表する、開示する

  ※dis(否定)+ -close(閉じる)=隠していたものを公開するが原義

    ※disclosure 【名】効果、発表、開示


disconnect 【名】切断、断絶、連絡を絶つこと
       【動】接続を切る、(電話などを)切る、連絡を絶つ

    ※dis(否定)+ -connect(つなぐ)


discontent 【名】 不満、不平
【動】不満をいだく、不機嫌になる

    ※dis(否定)+ -content(満足した)


discount   【名】割引、ディスカウント、安売り
       【動】割引する、軽視する

    ※dis(否定)+ -count(勘定する)=反対に勘定する→安くする



カウント(count)は、勘定を積み上げて「数え上げる」こと。
つまり、数字が足し算で増えていくこと。
その反対なので、「安くする」と考えればいいと思います。



discourage  【動】人のやる気をそぐ、落胆させる、(~するのを)やめさせる

    ※dis(除去)+ -courage(勇気)


discover 【動】発見する

    ※dis(除去)+ -cover(覆い)

  ※discovery 【名】発見


覆いをあけるとそこには新しいもの、つまり発見があったってことですね。

この言葉に関連して、ちょっと脱線ですが、


unveil  【動】ベールを取る、除幕式を行う、秘密を明かす、正体を現す

   ※un(否定)+ -veil(ベールで覆う)

があります。これは、隠されていたものの「ベールをはぐ」といった言葉です。

では、「Dis-」に戻りたいと思います。




discuss 【動】話し合う、討論する、議論する

    ※dis(分離)+ -cus(ゆさぶる)=(言葉を)ゆさぶりばらばらとさせる
    →話し合う、討論する

    ※discussion 【名】話し合い、議論、討論


disease 【名】病気、疾病

    ※dis(否定)+ -ease(安楽)=安楽でない→病気


disgrace 【名】不名誉、恥辱

    ※dis(否定)+ -grace(名誉、面目)


dishonest  【形】不正直な、不誠実な

    ※dis(否定)+ -honest(正直な、誠実な)


disillusion 【名】迷いから覚めること、覚醒
        【動】迷いを覚まさせる、覚醒させる

   ※dis(除去)+ -illusion(幻覚、幻想)


disintegrate 【動】ばらばらにする、崩壊させる

   ※dis(否定)+ -integrate(統合する)


dislocate 【動】位置をかえる、脱臼する

   ※dis(分離)+ -locate(位置を決める)


dismiss 【動】解散させる、解雇する、解任する

   ※dis(分離)+ -miss(送る)→去らせる→解散、解任

※dismissal 【名】退去、解散、解雇


disorder  【名】無秩序、混乱、騒動

   ※dis(否定)+ -order(秩序)


displace  【動】移す、置き換える、取って代わる、追放する

   ※dis(否定)+ -place(置く)


display  【名】表示、ディスプレイ、陳列、展示
      【動】表示する、陳列する、展示する

   ※dis(否定)+ -play(たたむ=ply)=広げる、展示する


dispute 【名】論争、口論、争議
      【動】論争する、異議を唱える、反論する

   ※dis(否定)+ -pute(考える)=反対した考え方をする

   ※puteに関連した言葉にcomputerがあります。
    (com(一緒に)+ pute(考える、計算する)+r(もの)
     =コンピューター)


dissolve 【動】溶かす、分解する、解消する

   ※dis(分離)+ -solve(解く)


distant 【形】遠い

   ※dis(分離)+ -stant(立っている)→離れて立っている


distinguish  【動】見分ける、識別する、区別する

   ※dis(分離)+ -sting[uish](突き刺す)
    =突き刺して印をつけて分けて区別するが原義

   ※distinguished 【形】優れた、抜群の、有名な、顕著な


distract   【動】(注意などを)そらす、紛らす、散らす、気晴らしさせる

   ※dis(分離)+ -tract(引っ張る)=(気を)引き離す
   (tractに関連して、tractor=トラクター、牽引車)

   ※distraction 【名】注意散漫、気晴らし、乱心


distribute  【動】分配する、配布する、割り当てる

   ※dis(分離)+ -tribute(割り当てる)=分配する
   (現代英語でtributeは、【名】 貢ぎ物、贈り物、賛辞、感謝のしるし)

   ※distribution 【名】配分、配給、配布、配達、配当、分類


distrust 【名】 不信、疑惑
【動】 ~を疑う、信用しない

※dis(否定)+ -trust(信用する)



さて、いかがでしたでしょうか?

辞書をひくとさらにたくさんの「Dis-」の単語が見つかると思います。

次回も否定の意味の接頭辞を扱います。

どんどん!意味の理解できる単語を増やしていきましょう!


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-09 17:48 | 語源で増やすボキャブラリ!

ボキャブラリーを増やそう!:「Scrib」「Scrip」は「書く」

みなさん、英会話、英語学習してますか! 

さて、今日のボキャブラリー編ですが、前回のメルマガを思い出して
いただけますでしょうか?ギリシア語語源の「Graph」は「書く」を
扱いました。

http://tgeveryday.exblog.jp/m2006-07-01/#4311597

今日は同様に「書く」という意味を持つ、ラテン語語源の「Scrib」「Scrip」を

追っていきます。



まず最初に、一番シンプルな言葉からいってみましょう。


script  【名】 手書き、原文、筆跡、文字、筆記体、脚本、台本

  ※ラテン語scriptum(書かれた[もの])より


これから派生して、


the Scripture 【名】聖書(the Bible)

  ※Holy Scripture, the (Holy) Scripturesともいう

  ※script(書く)+ -ure(結果)=書かれたもの


という言葉もあります。

さらに言葉を探していきます。


manuscript 【名】 原稿、手書きのもの、手書き原稿

※manu(手)+ -script(書かれた)


subscribe  【動】寄付する、サインする、同意する、参加申し込みをする

  ※sub(下へ)+ -scribe(書く)=下に書く→サインする


describe 【動】描写する、記述する、~と評する

  ※de(下へ)+ -scribe(書く)=書き留める

  ※上の例と違いが微妙ですが、結果としての意味はだいぶ違いますので、
   気をつけて下さい。


description 【名】記述、描写、解説、人相書き


inscribe 【動】記入する、刻み込む、銘記する

  ※in(中へ)+ -scribe(書く)=刻む


inscription 【名】記されたもの、題辞、碑文


ascribe   【動】(の原因を~に)帰する、(のものと)考える

   ◎文例 He ascribes his poverty to bad luck.
  (彼は彼の貧困を不運のせいにする。)

  ※a(~へ)+ -scribe(書く)=(~へ)書く
    →書いて(~の)せいにする。


prescribe  【動】(規則などを)指示する、(罰則などを)規定する、処方する

  ※pre(事前に)+ -scribe(書く)=指示、処方する


prescription 【名】指示、規定、処方箋


以上のような言葉があります。

また、

scribble 【名】 殴り書き、走り書き、落書き
     【動】 殴り書きする、走り書きする

こんな言葉もあります。



最後になりましたが、

英語って、よくわからない記号の集まりのように感じてましてが、
実際には、漢字が偏(へん)と旁(つくり)から意味を生み出しいくように
意味と意味の合体によって新しい言葉を作っていくというにたような
ことが行われていたのですね!

実は、単語単語も意味のない記号ではなく、よく見れば納得の言葉だったんですね。


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-08 17:35 | 語源で増やすボキャブラリ!