アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 08月 19日 ( 2 )

素直な心

「素直な心というものは、非常に尊いものだ。

 その尊いものは、一朝一夕には得られないと、

 僕は、思う。

 もし、君が素直な心になって、

 ものを見ていこうと欲するならば、

 とにかく、一日一回は、

 今日も素直な心で対処していこう、

 物事を見ていこうという気分になることだ。」


          松下幸之助



「素直な心」というのは、松下幸之助さんが、非常に重要視されていたことです。

私も非常に大切なことだと思います。

なぜなら、素直な心でないと、他人の言うことが素直に聞けません。

そして、素直な心でないと、自分の内からの声も聞こえてきません。

決断も、判断も、思考も鈍ります。

行動も遅くなります。

自分の心が澄んだ状態でいること、また、そうであろうと努力すること、つまり、素直な心でいうことがいかに大切なことであるかと気づきます。

   よーし!柏木


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-19 18:45 | 「よーし!柏木」こころの日記

「extra/extro」は「~の外=outside」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

英単語は、語源を利用して憶えることで、効率的に記憶でき、さらに忘れにくい、思い出しやすいという効果があります。

今日も語源を利用して、英単語を楽しく憶えていきましょう!


さて、今日のボキャブラリ編ですが、先週から「~の中」に関する言葉を

取り扱ってきましたが、今日は、「外」という意味の言葉を取り扱います。


 
 前回が「intra/intro」は「~の中=into」でしたので、それに関連して

憶えてしまえばいいと思います。



 前回の記事は、

http://tgeveryday.exblog.jp/4356791


みなさん、英会話、英語学習してますか!?

英単語は、語源を利用して憶えることで、効率的に記憶でき、さらに忘れにくい、思い出しやすいという効果があります。

今日も語源を利用して、英単語を楽しく憶えていきましょう!! 
 

さて、今日の「extra/extro」ですが、ラテン語のextraに起源し、意味は、

「~の外の」「~の範囲外の」「~を超えて」といった意味で、英語では、

outside、beyond等の意味が近いですが、ズバリの言葉がありますので

そこからいってみましょう。



extra 【形】余分の、割り増しの、臨時の、特別の
    【名】余分のもの、おまけ、チップ、割増料金、号外、エキストラ



まずは、ズバリextraですが、余分な物、通常以外のものという意味が

多数辞書に載っています。


これを最初に押さえて他の言葉を探していきます。



extraordinary 【形】並はずれた、異常な、特別な

 ※extra(~の範囲外の)+ -ordinary(通常の)



extraterrestrial 【形】地球外の、宇宙からの
         【名】地球外生物、宇宙人

 ※extra(~の範囲外の)+ -terrestrial(地球の)

 ※映画「E.T. The Extra-Terrestrial」は、この言葉から。



extracurricular 【形】正課外の、本務外の

 ※extra(~の範囲外の)+ -curricular(カリキュラムの)



extraneous 【形】外部からの、異質の(⇔intrinsic)、本質に関係のない

 ※ラテン語 extraneous(外の、外国の)より



extravagant 【形】浪費する、ぜいたくな、(物・値段が)ばかに高い
         (行為・要求・意見・感情などが)度を超した

 ※extra(~の外の)+ -vagant(さまよう)=さまよい出る
  →(通常想定外の)度を超した



さて、今日のボキャブラリ編はここらへんまでで。

英単語力を効率的に伸ばして、英会話、英語学習に役立てましょう!


----------

■英語を話せるようになるためにはお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→話せる英会話なら「トークるズ!」
トー来るズロゴ青中



→→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-19 18:10 | 語源で増やすボキャブラリ!