アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 08月 18日 ( 2 )

ボキャブラリを増やそう!: 「intra/intro」は「~の中into」「内側=inside」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

英単語は、語源を利用して憶えることで、効率的に記憶でき、さらに忘れにくい、思い出しやすいという効果があります。

今日も語源を利用して、英単語を楽しく憶えていきましょう!!

さて、今日のボキャブラリ編ですが、引き続き、

「~の中」といった意味の言葉を見ていきたいと思います。


まとめをしますと、


8/14(月)は、「中心=center」という意味をもつ、「centr」を
http://tgeveryday.exblog.jp/4321737

8/15(火)は、「in/im/il/ir」は、「~の中に=in」、「~の中へ=into」
http://tgeveryday.exblog.jp/4329684

8/16(水)は、「en/em」は「~の中に=in、within」を
http://tgeveryday.exblog.jp/4356730


8/17(木)は、「endo」は「~の中に=in、within」を扱いました。
http://tgeveryday.exblog.jp/4356749


 今日は、最後になりますが、

「intra/intro」は「~の中へ=into」、「内側、内部=inside」を取り扱います。

これは、ラテン語のintroから来ている言葉で、上記のもの以外に、

「~以内に=within」の意味も持ちます。




 それでは、早速単語を探してきたいと思います。


まずは、最近の新しめの言葉ですが、


intranet 【名】イントラネット
       (会社など組織内部の情報交換のためのネットのこと)

 ※intra(内部)+ -net(ネット)



intracardial 【形】 心臓内の、心内膜の

 ※intra(内部)+ -cardi(心臓)+ al(形容詞化語尾)



introduce 【動】紹介する、導入する

 ※intro(~の中へ)+ -duce(導く)

 ※introduction【名】紹介、導入、披露

 ※introductory【形】紹介の、前置きに、入門的な

 ※introductive【形】=introductory



duce(導く)関連では、下記の言葉を要チェックです。


 ※conduct(導く、指揮する、管理する) 
            
       con(一緒に)+ duct(導く)


 ※educate(教育する、指導する)

       e(外へ)+ duc(導く)+ ate(~になるようにする)


 ※induce(~する気にさせる)
        
       in(中へ)+ duce(導く)


 ※produce(製造する、生み出す)

       pro(前へ)+ duce(導く)


※reduce(減少させる、縮小する)

       re(後ろへ)+ duce(導く)


では、もとに戻ります。


introspect 【動】内省する、反省する

 ※into(内側を)+ -spect(見る)

 ※introspective【形】内省的な



introvert  【形】 内向的な、内気な(⇔extrovert:外向的な)
      【動】 内に向ける

 ※intro(内側に)+ -vert(回る、向く)=内側に(気が)回る



最後に「vert=回る、向く」関連をチェックして今日のボキャブラリ編を終わります。



convert 【動】転換させる、切り替える

 ※con(強意:完全に)+ -vert(回る、向く)=完全に回す→反対を向かせる
  →転換させる



advertise 【動】広告宣伝する、公示する

 ※ad(~に)+ vert(回る、向く)+ ise(~させる)
  =(大衆に)(注意、情報を)向ける→宣伝する



divert 【動】脇へそらす、方向転換する、(注意を)そらす

 ※di(離れて)+ -vert(回る、向く)=そらす




さて、今日のボキャブラリ編は、この辺で。

英単語力を効率的に伸ばして、英会話、英語学習に役立てましょう!



----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-18 12:00 | 語源で増やすボキャブラリ!

大切なのは、まず信頼すること。

「大切なのは、まず信頼すること。

 信頼してだまされるなら、

 本望と思えば、

 案外人はだまされん」 

      松下幸之助


松下電器の初期の売り物は、有名な二股ソケットである。

このソケット、俗に言う「練物」という材料で作られていたそうだ。

松下の製品はこの技術が高く信頼されいた。

そろそろ人を増やして事業を拡大しなければいけないという時になって、同業者で、こう忠告する人がいた。

「やめといた方がええ。製法が外に漏れるし、わしらもあんたも損するで。」


しかし、幸之助はこう言った。


「自分の工場で働いてくれる仲間に、
 
 そんな態度でええんやろか。

 第一、秘密にしたらまことに面倒で能率も悪い。

 ここは、腹を決めて、人を信用せなあかんな。」


結果、製法は外に漏れることもなく、むしろ、

「重要な秘密を教えてくれてまで、

 仕事を任せてくれた。信頼されている。」

と、かえって従業員のやる気が上がり、工場の成績はますます伸びていったそうである。


世の中、やはり信頼してナンボ。

信頼することがまず最初と考えたい。


話せる英会話なら「トークるズ!」

トー来るズロゴ青中



→→
楽しいブログ「トークるズで英語と英会話」
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-18 01:36 | 「よーし!柏木」こころの日記