アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 07月 31日 ( 1 )

ボキャブラリを増やそう!:「vis」「vid」は「見る」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

今日のボキャブラリ編ですが、「見る」に関する言葉の最終回です。

一昨日は、ギリシア語語源の「Optic-」「-scope」、

そして、昨日は、ラテン語語源の、「spec-」「-spic-」「-spect-」を

取り扱いました。

以前の記事は、こちらをご覧下さい。

http://tgeveryday.exblog.jp/4312055

http://tgeveryday.exblog.jp/4312071

さて、今日ですが、ラテン語を語源とする、「vis」「vid」を見ていきます。

こちらの言葉の意味は、「見る」「見える」などの意味があります。

たとえば、辞書によっては、載っていると思いますが、

veni, vidi, viciとは、

veni=I came, vidi=I saw, vici=I won. という意味で、

「(私は)来た、見た、勝った」という日本語訳がされています。

シーザーが小アジアのポントスの王、ファルナケスを破った時に元老院に送った

戦勝報告です。


ところで、こうして単語を学習していると、ギリシア語、ラテン語に

大変影響を受けていることがわかってきますよね。

「言葉は文化」ですから、古代ギリシア、古代ローマといった時代の

文化がいかに花開いていたかといった事が想像されます。


さて、本題に戻ります。

もうすでに、様々な単語が頭に浮かんで来ている方もいらっしゃるかと思います。

早速、単語を見ていきたいと思います。


visual 【名】視覚の、視覚に関する、目に見える

  ※visu[s](視覚=vision)+ -al(~に関する)


video 【名】(音声に対して)映像、ビデオ(⇔audio)

※vide(見る)+ -o


evident 【形】明白な、明らかな、はっきりとわかる

  ※e(外に)+ -vid[ent](見える)=外に見える→はっきりしている

  ※evidence【名】証拠、根拠、(…という)証明

  ※evidently【副】}明らかに、明白に、見たところでは

  ※evidential【形】証拠の、証拠上の、証拠となる


provide 【動】(必要・有用な物を)供給する、提供する

  ※pro(前もって)+ -vid[e](見る)=予見する、注意する、準備する
   →供給する

  ※provider【名】供給する人、扶養者

※provided【接】~という条件で、もし~ならば
(providing と互換可能ですが、provided のほうがやや形式張った言い方)

   例)I'll go provided (that) the others go, too.
(他の人たちがいくなら私も行きます。)


providence 【名】(神の)摂理、真意

  ※pro(前もって)+ -vid(見る)+ence(~こと:名詞化語尾)

  ※Providence(大文字で書くと)【名】神(=God)

  ※provident【形】先見の明のある、将来に備えた


vide  【動】~を見よ、参照せよ

  例) Vide page 18.(18ページを参照せよ)

Vide ante.(前を見よ)

Vide post. (あとを見よ)

    Vide supra. (上を見よ)

advice 【名】忠告、助言、アドバイス


  ※ad(~を)+ vice(見る)=人をよく見て意見を言うこと

  ※advise【動】助言する、忠告する、勧める

  ※advisory【形】忠告の、助言的な


revise 【動】改訂する、改正する

  ※re(再び)+ vise(見る)

※revision【名】改訂、修正


visit 【動】訪問する、訪ねる

  ※ラテン語 visitare(visere「見に行く」の反復形;
visere は videre「見る」の反復形)より、「何度も見にいく」が原義。


visible  【形】(肉眼で)目に見える、可視の(⇔invisible)

  ※vis(見る)+ -ible(出来る)


vision 【名】視覚、見通す力、先見性、ビジョン、未来図

  ※vis(見る)+ -ion(~こと)

  ※visional【形】幻覚の、幻の


vista  【名】展望、眺望

  ※イタリア語visto(見た、見たもの、眺め)より



さて、今日の言葉はいかがでしたでしょうか?

次回は、別の単語を扱います。


がんばっていきましょう。

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-31 19:12 | 語源で増やすボキャブラリ!