アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボキャブラリを増やそう!: 「intra/intro」は「~の中into」「内側=inside」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

英単語は、語源を利用して憶えることで、効率的に記憶でき、さらに忘れにくい、思い出しやすいという効果があります。

今日も語源を利用して、英単語を楽しく憶えていきましょう!!

さて、今日のボキャブラリ編ですが、引き続き、

「~の中」といった意味の言葉を見ていきたいと思います。


まとめをしますと、


8/14(月)は、「中心=center」という意味をもつ、「centr」を
http://tgeveryday.exblog.jp/4321737

8/15(火)は、「in/im/il/ir」は、「~の中に=in」、「~の中へ=into」
http://tgeveryday.exblog.jp/4329684

8/16(水)は、「en/em」は「~の中に=in、within」を
http://tgeveryday.exblog.jp/4356730


8/17(木)は、「endo」は「~の中に=in、within」を扱いました。
http://tgeveryday.exblog.jp/4356749


 今日は、最後になりますが、

「intra/intro」は「~の中へ=into」、「内側、内部=inside」を取り扱います。

これは、ラテン語のintroから来ている言葉で、上記のもの以外に、

「~以内に=within」の意味も持ちます。




 それでは、早速単語を探してきたいと思います。


まずは、最近の新しめの言葉ですが、


intranet 【名】イントラネット
       (会社など組織内部の情報交換のためのネットのこと)

 ※intra(内部)+ -net(ネット)



intracardial 【形】 心臓内の、心内膜の

 ※intra(内部)+ -cardi(心臓)+ al(形容詞化語尾)



introduce 【動】紹介する、導入する

 ※intro(~の中へ)+ -duce(導く)

 ※introduction【名】紹介、導入、披露

 ※introductory【形】紹介の、前置きに、入門的な

 ※introductive【形】=introductory



duce(導く)関連では、下記の言葉を要チェックです。


 ※conduct(導く、指揮する、管理する) 
            
       con(一緒に)+ duct(導く)


 ※educate(教育する、指導する)

       e(外へ)+ duc(導く)+ ate(~になるようにする)


 ※induce(~する気にさせる)
        
       in(中へ)+ duce(導く)


 ※produce(製造する、生み出す)

       pro(前へ)+ duce(導く)


※reduce(減少させる、縮小する)

       re(後ろへ)+ duce(導く)


では、もとに戻ります。


introspect 【動】内省する、反省する

 ※into(内側を)+ -spect(見る)

 ※introspective【形】内省的な



introvert  【形】 内向的な、内気な(⇔extrovert:外向的な)
      【動】 内に向ける

 ※intro(内側に)+ -vert(回る、向く)=内側に(気が)回る



最後に「vert=回る、向く」関連をチェックして今日のボキャブラリ編を終わります。



convert 【動】転換させる、切り替える

 ※con(強意:完全に)+ -vert(回る、向く)=完全に回す→反対を向かせる
  →転換させる



advertise 【動】広告宣伝する、公示する

 ※ad(~に)+ vert(回る、向く)+ ise(~させる)
  =(大衆に)(注意、情報を)向ける→宣伝する



divert 【動】脇へそらす、方向転換する、(注意を)そらす

 ※di(離れて)+ -vert(回る、向く)=そらす




さて、今日のボキャブラリ編は、この辺で。

英単語力を効率的に伸ばして、英会話、英語学習に役立てましょう!



----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-18 12:00 | 語源で増やすボキャブラリ!
<< 「extra/extro」は「... 大切なのは、まず信頼すること。 >>