アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボキャブラリを増やそう!:「spond」「spons」は「約束する」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

さて、今日のボキャブラリ編は、「spond」「spons」は「約束する」です。

約束すると言えば、「promise」がすぐ思い浮かぶと思いますが、これは、

別の語源から来ているものですので、最後に取り扱います。



最初に、「spond」「spons」ですが、これは、ラテン語のspondereもしくは、

sponsusに由来し、「約束する」「誓う」「保証する」などの意味があります。



では、早速、単語を探していきます。



respond  【動】返事をする、答える、返答する、反応する

  ※re(~しもどす)+ -spond(約束)=約束し返す→返答する

  ※answerよりもやや固い言葉


response  【名】返答、応答、反応



correspond  【動】一致する、合致する、類似している

  ※cor(共に)+ -respond(反応する)=反応し合う→一致、合致する

  ※correspondence【名】調和、符合、一致、類似点、文通

  ※correspondent【名】文通する人、通信者、通信員、特派員、投書家
         【形】~に一致する(=corresponding)

   例)a good [or a tireless] correspondent  (筆まめな人)

     a bad [or a poor, a negligent] correspondent (筆不精な人)

     a special correspondent from the ABC press.

      (ABC新聞社からの特派員)

     an anonymous correspondent  (匿名の投書家)



responsible 【形】~に責任を負う、責任がある、~の原因である

  ※respons(e)(返答)+ -ible(~できる)

   例)I am responsible to the president for his decisions.

       彼は物事を決めた場合社長に対して責任を取らねばならない

Carelessness and haste are responsible for many spelling errors.

不注意と性急さが多くの綴(つづ)りの間違いの原因である




  ⇔irresponsible【形】責任能力のない

   例)He showed an irresponsible attitude 彼は無責任な態度を見せた


※responsibility【名】責任、責務、負荷



responsive  【形】~に敏感な、感じやすい、反応のよい

  ※respons(e)(反応)+ -ive(~の傾向のある)

  ⇔irresponsive【形】手ごたえのない、~に反応のない

   例)He is irresponsive to my needs.  彼は私の要求にこたえてくれない

  ※responsiveness【名】敏感さ、反応性



sponsor 【名】保証人、発起人、スポンサー、名付け親

  ※spons(約束する、保証する)+ -or(~する人)




さて、「spond」「spons」は「約束する」はここらへんにして、

最初にお約束しました、「promise」の話に移りたいと思います。

まず、語源から、


promise 【動】約束する、誓う、~する見込みがある
     【名】約束、契約、見込み

  ※pro(前へ)+ -mise(送り出す)=あることを人の前に送り出す
   →そのことについて(事前に)話し合う→約束する



「前に送り出す」というのが元々の意味のようです。

では、この「promise」と「mise」関連の言葉を少し探して、今日のボキャブラリ編を

終わりたいと思います。



compromise 【動】妥協する、折り合う、屈服する
      【名】妥協、折衷、歩み寄り

  ※com(共に)+ -promise(約束する)


mission  【名】(外国へ派遣される)使節団、伝導、布教活動、使命
      【形】伝導の、ミッション様式の

  ※ラテン語のmissio(派遣)より

※mission関連の重要語は非常に多いので、是非辞書を引いてみてください。

   (今後、このコーナーでも取り上げます)

   例)admission、commision、permission、submission、
     omission、transmissionなど


premise  【名】前提、仮定、(証書の)頭書、前述部分
      【動】前提とする、前置きをする

   ※pre(前に)+ -mise(送られた)



さて、今日は、「約束」からちょっと脱線して「送る」のニュアンスまで

行きました。

今日のボキャブラリ編は、いかがでしたでしょうか?



語源シリーズは、まだまだネタが尽きないのですが、接頭辞、接尾辞関連を

中心にやってますので、重複してでてくる単語がちらほら出てきていると

思います。


もう知っているものは、復習のつもりで、見ていただければと思います。

英単語力を効率的に伸ばして、英会話、英語学習に役立てましょう!

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-08-07 19:28 | 語源で増やすボキャブラリ!
<< ボキャブラリを増やそう!: 「... ボキャブラリを増やそう!:「d... >>