アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボキャブラリを増やそう!:「Simil-」「Simul-」は「類似」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?

前回は、「~のようなもの」という意味の接尾辞「-oid」を扱いました。

これはギリシア語を起源とし、「~のような」「~のようなもの」

「~もどき」のような意味を持ちます。

さて、前回の記事を書いているときに、

私がわからなかった語源がわかりました!

それは、


tabloid  【名】タブロイド判新聞
      【形】タブロイド判の、要約した、扇情的な

  ※tabl[e](テーブル)+ -oid(~のようなもの) 

  ※「テーブルのようなもの」というところまでは、調べが付いたのですが、
   なぜ、テーブルのようなものが「タブロイド判」という意味になるのかが
   わかりません。大きさのことなのでしょうか?
   どなたか語源をご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい!!


なのですが、読者の方から教えていただき、こちらの語源が間違いであることが

わかりました。

実際には、語源は、

※tabl[et](タブレット、錠剤)+ -oid(~のようなもの)で、

もともとは、tabletは、錠剤という意味を持つ言葉ですが、"tabloid"は、

もともとは商標で、1884年に、あたらしい錠剤の登録商標として登録され、

その商標には、「圧縮」とか「凝縮」というコンセプトがこめられていました。

そして、

そんなコンセプトを含むその名称が、20世紀初頭あたり

から記事が簡素化されて「圧縮・凝縮」されたやや小型の新聞の

名前の総称に使われるようになり、"tabloid"と呼ぶようになったとのことです。


情報をいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

感謝いたします。



では、今日の言葉に移ります。

前回とちょっと「似た」ニュアンスの言葉です。

「Simil-」「Simul-」で、「似ている」「類似」「まねる」「同時に」

「~といっしょに」などの意味があります。

ラテン語が語源になります。


では、単語を見てみましょう。



similar 【形】よく似た、類似した、相似の 

  ⇔dissimilar 【形】~と似ていない

※similarity【名】類似、類似点、相似
  
  ※similarly 【副】同様に


assimilate 【動】吸収する、(徐々に)理解する、同化する、融合する

  ※as(~と)+ similate(類似にする)→徐々に同じになる→吸収する


facsimile  【名】【形】複写(の)、写真電送(の)、ファックス(の)
       【動】複写する

  ※ラテン語でfac simileで、よく似たものにせよ(英語でmake similar)


simile 【名】(修辞学)直喩、明喩 ⇔metaphor【名】暗喩

  ※直喩とは、like、asなどの比較をを示す言葉を用いて、直接的に他の物と
   比較する修辞法のこと。 

例)He is as busy as bee.(彼はミツバチのように忙しい)


simulate 【動】~のふりをする、~をまねる、シミュレーションをする

  ※simul(似ている)+ -ate(~にさせる)

※simulation【名】まねること、シミュレーション、模擬実験


simultaneous 【形】同時の、同時に起こる

  ※simul(同時に)+ -[t]aneous(~に富む)

  ※simultaneity【形】同時であること、同時性
 
  ※simultaneously【副】同時に





さて、今日の言葉はいかがでしたでしょうか?


一昨日と昨日にわたって「類似」の意味をもつ言葉を

扱ってきました。

次回は別の言葉を取り上げます。

----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-28 19:05 | 語源で増やすボキャブラリ!
<< ボキャブラリを増やそう!:「O... ボキャブラリを増やそう!:「-... >>