アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボキャブラリを増やそう!:「Dis-」は「否定」「分離」「除去」

みなさん、英会話、英語学習してますか!?
 
さて、こちらのボキャブラリ編ですが、今日から当分、「否定」の
意味を表す接頭辞を取り扱おうと思います。

まずは、ラテン語語源のものが3個ありますが、最初に取り上げますのは、
「Dis-」です。

基本的には、「Dis-」の後の言葉の反対の意味を表すわけですから、意味は
取りやすいと思います。一気にボキャブラリをふやしましょう!

また、「Dis-」には「否定」以外に「離れて」という「分離」の意味や
「除去」という意味もありますので注意してください。

では、いってみよ~!(ドリフの長さん風、笑)



disable 【動】 (機能を)無効にする (⇔enable)

    ※dis(否定)+ -able(~できる)


disabled 【名】 (the ~)身体障害者、体の不自由な人
【形】 障害のある、負傷{ふしょう}した


disadvantage 【名】 不利、損害、不都合、不便

  ※dis(否定)+ -advantage(有利)


disagree 【動】 一致しない、意見が合わない、同意しない

    ※dis(否定)+ -agree(同意する)


disappear 【動】 見えなくなる、姿を消す、消失する

    ※dis(否定)+ -appear(見えてくる)


disappoint 他動】 ~を落胆させる、失望させる、がっかりさせる

  ※dis(否定)+ -appoint(指名する)→指名しない→がっかりさせる

  ※disappointed 【形】 がっかりした、落胆した、失望した
 
  ※disappointing 【形】 失望させるような、つまらない


disapprove 【動】 ~に不賛成である、~を好ましくないと思う

    ※dis(否定)+ -approve(賛成する)


disarm 【動】 ~の武装を解除する、軍備を縮小する

  ※dis(否定)+ -arm(軍備、軍備する)

  ※disarmament 【名】軍備縮小


disaster 【名】 災害、天災、完全な失敗

    ※dis(離れて)+ -aster(星)→幸運の星から離れてが原義
 
    ※disastrous 【形】 災害を引き起こす、破滅的な、悲惨な


disbelief  【名】 信じないこと、疑惑、疑念、懐疑、不信

    ※dis(否定)+ -belief(信じること)


discard 【名】放棄、(トランプの)捨て札
      【動】捨てる、切り捨てる、(不要なカードを)捨てる

  ※dis(除去)+ -card(カード、札)→カードを捨てる


disclose 【動】 公開する、発表する、開示する

  ※dis(否定)+ -close(閉じる)=隠していたものを公開するが原義

    ※disclosure 【名】効果、発表、開示


disconnect 【名】切断、断絶、連絡を絶つこと
       【動】接続を切る、(電話などを)切る、連絡を絶つ

    ※dis(否定)+ -connect(つなぐ)


discontent 【名】 不満、不平
【動】不満をいだく、不機嫌になる

    ※dis(否定)+ -content(満足した)


discount   【名】割引、ディスカウント、安売り
       【動】割引する、軽視する

    ※dis(否定)+ -count(勘定する)=反対に勘定する→安くする



カウント(count)は、勘定を積み上げて「数え上げる」こと。
つまり、数字が足し算で増えていくこと。
その反対なので、「安くする」と考えればいいと思います。



discourage  【動】人のやる気をそぐ、落胆させる、(~するのを)やめさせる

    ※dis(除去)+ -courage(勇気)


discover 【動】発見する

    ※dis(除去)+ -cover(覆い)

  ※discovery 【名】発見


覆いをあけるとそこには新しいもの、つまり発見があったってことですね。

この言葉に関連して、ちょっと脱線ですが、


unveil  【動】ベールを取る、除幕式を行う、秘密を明かす、正体を現す

   ※un(否定)+ -veil(ベールで覆う)

があります。これは、隠されていたものの「ベールをはぐ」といった言葉です。

では、「Dis-」に戻りたいと思います。




discuss 【動】話し合う、討論する、議論する

    ※dis(分離)+ -cus(ゆさぶる)=(言葉を)ゆさぶりばらばらとさせる
    →話し合う、討論する

    ※discussion 【名】話し合い、議論、討論


disease 【名】病気、疾病

    ※dis(否定)+ -ease(安楽)=安楽でない→病気


disgrace 【名】不名誉、恥辱

    ※dis(否定)+ -grace(名誉、面目)


dishonest  【形】不正直な、不誠実な

    ※dis(否定)+ -honest(正直な、誠実な)


disillusion 【名】迷いから覚めること、覚醒
        【動】迷いを覚まさせる、覚醒させる

   ※dis(除去)+ -illusion(幻覚、幻想)


disintegrate 【動】ばらばらにする、崩壊させる

   ※dis(否定)+ -integrate(統合する)


dislocate 【動】位置をかえる、脱臼する

   ※dis(分離)+ -locate(位置を決める)


dismiss 【動】解散させる、解雇する、解任する

   ※dis(分離)+ -miss(送る)→去らせる→解散、解任

※dismissal 【名】退去、解散、解雇


disorder  【名】無秩序、混乱、騒動

   ※dis(否定)+ -order(秩序)


displace  【動】移す、置き換える、取って代わる、追放する

   ※dis(否定)+ -place(置く)


display  【名】表示、ディスプレイ、陳列、展示
      【動】表示する、陳列する、展示する

   ※dis(否定)+ -play(たたむ=ply)=広げる、展示する


dispute 【名】論争、口論、争議
      【動】論争する、異議を唱える、反論する

   ※dis(否定)+ -pute(考える)=反対した考え方をする

   ※puteに関連した言葉にcomputerがあります。
    (com(一緒に)+ pute(考える、計算する)+r(もの)
     =コンピューター)


dissolve 【動】溶かす、分解する、解消する

   ※dis(分離)+ -solve(解く)


distant 【形】遠い

   ※dis(分離)+ -stant(立っている)→離れて立っている


distinguish  【動】見分ける、識別する、区別する

   ※dis(分離)+ -sting[uish](突き刺す)
    =突き刺して印をつけて分けて区別するが原義

   ※distinguished 【形】優れた、抜群の、有名な、顕著な


distract   【動】(注意などを)そらす、紛らす、散らす、気晴らしさせる

   ※dis(分離)+ -tract(引っ張る)=(気を)引き離す
   (tractに関連して、tractor=トラクター、牽引車)

   ※distraction 【名】注意散漫、気晴らし、乱心


distribute  【動】分配する、配布する、割り当てる

   ※dis(分離)+ -tribute(割り当てる)=分配する
   (現代英語でtributeは、【名】 貢ぎ物、贈り物、賛辞、感謝のしるし)

   ※distribution 【名】配分、配給、配布、配達、配当、分類


distrust 【名】 不信、疑惑
【動】 ~を疑う、信用しない

※dis(否定)+ -trust(信用する)



さて、いかがでしたでしょうか?

辞書をひくとさらにたくさんの「Dis-」の単語が見つかると思います。

次回も否定の意味の接頭辞を扱います。

どんどん!意味の理解できる単語を増やしていきましょう!


----------

■英語が話せるようになるためには大きなお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→つづきはこちらをクリック!

トー来るズロゴ青中


楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」

(C)アキュワーズ株式会社
[PR]
by tgeveryday | 2006-07-09 17:48 | 語源で増やすボキャブラリ!
<< ボキャブラリを増やそう!:「I... ボキャブラリーを増やそう!:「... >>