アキュワーズ代表の柏木です。言葉を習得すると世界が一気に広がります。英語を習得し、世界を広げ、素敵な未来を創っていきましょう!
by tgeveryday
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
英語生活のすすめ
語源で増やすボキャブラリ!
心に響く繰りかえし読みたい英語
「よーし!柏木」こころの日記
お知らせ
以前の記事
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボキャブラリーを増やそう!「Manu-」「Man-」は「手」

今日のボキャブラリー編は、「Manu-」に注目します。

Manuは、ラテン語の「手」という意味のManusからきた言葉で、
英語では、接頭辞としてたくさんの「手」に関する言葉を作ります。

最初に、

manicureは、マニキュアのことです。
これは、man(手)+cure(治療、手入れ)です。

足につけるのは?(これは明日のネタです。)
ped(足)+cure(治療、手入れ)=pedicure (ペディキュア)となります。

では、関連した言葉を学習していきましょう。

manual  (形)手動の⇔automatic(自動の)
 
 ※名詞で「マニュアル」「入門書」という意味もありますよね。
 ※記号「⇔」は反意語をあらわします。

manufacture  (動)製造する
       (名)製造

manuscript (名)原稿、手書き原稿

 ※ワープロで打った原稿もmanuscriptと呼ばれますが、
  typescriptという言葉もあります。

manage (動)なんとか成し遂げる、管理する、運営する

 →manager(名)管理者、マネージャー
 →management(名)管理、経営
 →manageable(形)扱いやすい(⇔unmanageable)

 ※マネージも手から来た言葉です。手を使って仕事をする
  イメージからでしょうか。
 ※記号「→」は、派生語をあらわします。

manacles  (名)手錠(=handcuff)

 ※記号「=」は同義語をあらわします。

他、

manner (名)マナーなども「手」の原義からの言葉です。

さて、明日は、「足」になります。


----------

■英語を話せるようになるためにはお金は必要ありません。


私は英会話スクールに200万、英会話教材に100万かけてもまったく
話せるようになりませんでした。


英会話にはお金は必要ありません。


私はほとんどお金をかけずに話せるようになりました。
英会話に暗記は必要ありません。


アメリカ人は誰でも英語をしゃべれます。英会話に年齢は関係ありません。
70歳を越える方でも英語を話せるようになります。


それでは、なぜ300万ものお金を使っても英語を話せるように
ならなかった私が、たった半年足らずで英語を話せるように
なったのでしょうか?


あなたはその秘密を知りたくないですか?


それを知りたい方はここからクリックしてみてください。

→→話せる英会話なら「トークるズ!」

トー来るズロゴ青中



 →→
楽しいブログ「トークるズで英会話と英語学習」
[PR]
by tgeveryday | 2006-06-10 12:39 | 語源で増やすボキャブラリ!
<< ボキャブラリーを増やそう!「P... ボキャブラリーを増やそう!英語... >>